心のブレーキを外す方法とは?

成果を出す人と成果を出せない人との違いはどこにあるのでしょうか?

 

違いは色々とありますが、最も大きな違いは「行動できるかできないか」にあります。

 

しかし、そうは言っても、人には自分の心の奥底にある「疑い」や「恐れ」の気持ちがブレーキとなって、行動できなくなってしまうことも事実です。

 

もしかしたら、あなたが頭では分かっていても、なかなか思い切った行動ができないのは「疑い」や「恐れ」といった心のブレーキがかかってしまっているからかもしれません。

 

この心のブレーキを取り除く方法は、意外とシンプルです。

 

怪しげな自己啓発セミナーに出る必要はありません。

 

成功者の体験談を本で読んだりする必要もありません。

 

心のブレーキを取り除く最もシンプルな方法とは、

 

『あなたが取り組んでいることに対して「無我夢中」になること』

 

です。

 

「無我夢中」

 

この字をよく見てください。

 

「我」、つまり自分がありませんよね?

 

「疑い」や「恐れ」など、誰もが持っている心のブレーキに邪魔されない方法とは、単純に忘れることなのです。

 

忘れるためには今、あなたが取り組んでいる目の前の仕事に夢中になり、没頭し、のめり込むことが必要です。

 

ちょっとだけ精神論的なことを言いますが「疑い」や「恐れ」といった感情に心が支配されてしまっているということは「まだまだ、あなたは本気になっていない」という証拠の一つでもあります。

 

あなたにはまだまだ、余力が残っているのです。本気で必死の人は、そもそも悩んでいる暇すらないので、とっくに行動をしています。

 

人間の感情というものは本質的には、意志や理性の力によって直接コントロールすることはできません。

 

人間の感情は「行動」と「思考」、これに自然とくっついてくるものなのです。

 

あなたが直接変えることができるものは、自分の「行動」と「思考」だけです。

 

そして、「思考」を変えるよりも「行動」を変える方がよっぽど簡単なのです。

 

成功する人は「思考」や「感情」を変えようと難しいことに挑戦するのではなく、どんなに小さなことであっても、「自分の行動を変えること」に集中しているのです。

 

もし、あなたが何かに挑戦中で「疑い」や「恐れ」といった感情が襲ってきたら、やるべき目の前の仕事に没頭してみてください。

 

最初はうまくいかないかもしれませんが、それを習慣にしていれば、「疑い」や「恐れ」といった自分の行動にブレーキをかけてしまう感情を忘れられるようになり、今よりもたくさんの行動ができるようになります。

 

行動ができれば、結果も早く出ます。間違った行動であれば早く修正できますし、正しい行動であれば、成功に近づく確率が高まります。

 

ぜひ、あなたも今から試してみてください。

 

追伸

 

圧倒的な行動力を身に付けたいのなら、これがオススメです。

↓↓↓

bigideas250_250

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。