インプットとアウトプットを繰り返せ!

セールスライターとしてぜひ、身に付けて欲しい習慣の一つに、読書があります。読書自体は、成果に直結するものではありませんが、間接的には大きく成果に関わってくるものです。

 

なぜなら、良いセールスコピーを書くためには、大量のインプットが必要だからです。セールスライターは、色々な知識を持つべきです。

 

特に、人間の購買心理に関する知識は、どんな商品・サービスを売るにしても共通のものがありますので、日ごろから知識を広げ、また同時に深めておく必要があります。

 

小中学校の夏休みの宿題で出た読書感想文や大学時代の卒業論文と同じです。読書感想文を書くためには、本をしっかりと読まなければ書けませんよね(ズルをして、親や友達に書いてもらった人は別ですが・・・)

 

つまり、1つの質の高いアプトプットを出すためには、その何倍ものインプットが必要なのです。ですから、商品・サービスを売るためのコピーを書く必要があるセールスライターにとっては、日頃から様々なことに興味を持ち、読書をして、色々なことを知ろうとする姿勢を身に付けておく必要があるのです。

 

ちなみに、アウトプットはどうするかというと、新しいインプットをしたら、48時間以内に学んだ内容をブログに書いたり、人に教えたりしてアウトプットしてください。

 

これは大ベストセラーとなった名著である『7つの習慣』(スティーブン・R・コヴィー著、キングベアー出版)に書かれていたことですが、学習効果を最大限に高めるには、学んだことを48時間以内にアウトプットするのが最も効果的だとされています。

 

48時間であることの根拠はともかく、学んだことは早いうちにアウトプットしないとすぐに忘れてしまうことは僕の経験上からも間違いないことなので、インプットをしたら、できるだけ早いうちにアウトプットすることを心掛けていきましょう。

追伸

 

セールスライターに向く人・向かない人

向く人の特徴

  • 書くことが好きな人
  • 職人気質な人
  • 人間観察が好きな人

向かない人

  • 文章を書くのが嫌いな人
  • リサーチが嫌い、面倒くさいと思ってしまう人
  • 1人でコツコツやるのが苦手な人

もし、自分がセールスライターに向いていると思ったら、今すぐにこちらをチェックしてみてください。

↓↓↓

 

追追伸

 

【新Video】10年後食える仕事、食えない仕事

twsh-site2

このビデオでは、政府の統計データやオックスフォード大学の調査結果など、複数の信頼できる情報源を元に、

・10年後にどんな仕事をしている人が食えなくなってしまう可能性が高いのか?

・あなたの仕事を食えないものしてしまう3つの大きな原因

・そして、どんな仕事をしていれば食いっぱぐれることなく、しかも、収入を大きく増やすことができるのか?

ということをお話します。
↓↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/891201/U98l5jil/

もちろん、これは10年後の話です。

ですので、100%当たるとはいえません。

ですが、これからお話する内容は、統計データに裏付けられものです。

そして「ある仕事が食えなくなってしまう」という兆候がすでに現実になっているものについてお話します…
↓↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/891201/U98l5jil/

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。