セールスライターの仕事ってこんなんだよ。

こんにちは。HIROです。

 

中小企業にとってのセールスライターの「価値」って何でしょうか?

 

普段、実務をやっていて、僕が強く実感することが3つあります。

 

1つは売上を上げることです。

 

最初は半信半疑だった社長さんでも、売上が上がりだした途端に「君すごいね〜、ありがとう」なんて言って態度が豹変します。

 

2つ目は人材教育が自動的にできてしまうことです。

 

一度、売れるセールスレターが出来てしまうと不思議なことに、そのセールスレターを基準にして、社内の営業担当者たちが、そのセールスレターの流れを真似て、勝手にセールスをし始めるようになります。

 

そうすると自然と、セールスに必要な流れや呼吸を自分で考えながら身につけるようになるんです。つまり、たった1枚のセールスレターで社内の人材教育が進んでいくのです。

 

3つ目は資金繰りに困らなくなります。

 

僕のいつものやり方はまず、売れるセールスレターを書いて、相手の信頼を掴んでから、ダイレクトレスポンスマーケティングの仕組みを導入するようにしています。

 

具体的には、メルマガを使ってお客さんと継続的な関係づくりをすることを教えていきます。

 

これを3ヶ月も続けると、多くの会社が「売上が欲しい時にメールを書けば、ある一定の売上を上げられるようになります。

つまり、資金が欲しい時には、いつでもお客さんにメールを書けば、資金が得られるという安心感にできるのです。

 

僕が中小企業を支援する時に意識してやることは、この3つぐらいです。

 

セールスライターとして、お客さんの売上を上げていくことは、なんだか難しそうに思うかもしれませんが、やっていることは、このシンプルな3つのことを徹底的に深堀しているだけなんです。

 

これはあなたにもできることです。

 

セールスライターとして仕事をすることに対して、そんなに難しく考えずに、楽しみながら挑戦していってもらえたら、僕も嬉しく思います。

 

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。