人を動かすセールスレターを書く方法とは?

なぜ、セールライターはセールスレターを書くのでしょうか?

 

 

それは、商品・サービスを販売するためです。まさか、趣味でセールスレターを書くなんてことありませんよね?
では、商品・サービスを販売するためのセールスレターには、何が求められるのでしょうか?
それは、人を動かすことです。セールスレターを読んだ読み手の中で意識が変わり、実際に行動してもらうように仕向けなければ商品・サービスを売ることはできません。

 

 

では、人を動かすためには何が必要なのでしょうか?どうしたら人は動いてくれるのでしょうか?
怪しげな説得の技術を駆使することでしょうか?
いいえ、違います。
アメリカの心理学者オーヴァストリ ート教授の名著 『人間の行為を支配する力 』に、次のような言葉があります。
「人間の行動は 、心の中の欲求から生まれる … …だから 、人を動かす最善の法は 、まず 、相手の心の中に強い欲求を起こさせることである 。商売においても 、家庭 、学校においても 、あるいは政治においても 、人を動かそうとする者は 、このことをよく覚えておく必要がある 。これをやれる人は 、万人の支持を得ることに成功し 、やれない人は 、一人の支持者を得ることにも失敗する」
多くの人は、自分の商品・サービス、自分の会社、自分の好きなものを話題にしがちですが、そんなことを問題にする必要がどこにあるのでしょうか?
そんなことを問題にしても、商品・サービスは売れません。「へぇ~、すごいね」ぐらい思ってもらえるかもしれませんが、それでおしまいです。
もちろん 、私たちは 、自分の好きなものに興味を持ちます。そして、興味の対象は変わるかもしれませんが生涯持ち続けます。しかし 、自分以外には 、誰も 、そんなものに興味を持ってはくれません。誰も彼も 、私たち同様に 、自分のことでいっぱいなのです。

 

 

だから、セールスレターで人を動かす唯一の方法は 、その人の好きなものを問題にし 、それを手に入れる方法を教えてあげることです。
これを忘れては 、人を動かすことはできません

 

 

もし、あなたが人を説得して何かやらせようと思えば 、口を開く前に 、まず自分にこう尋ねてみることが必要です。
「どうすれば 、そうしたくなる気持ちを相手に起こさせることができるか ? 」
自動車王ヘンリ ー ・フォードは、こんなことを言っています。
「成功に秘訣というものがあるとすれば 、それは 、他人の立場を理解し 、自分の立場と同時に 、他人の立場からも物事を見ることのできる能力である 」

 

 

結局、ビジネスの本質は相手の問題解決を手伝ってあげる代わりに、その対価を受け取ることなので、他人の立場から物事を見る能力は、あなたの大きな強みになるのです。

 

 

書店で見かけるような、
「こうすれば人を自分の思い通りに操れる」
みたいなものに惑わされず、人を動かすことの本質を押さえて、セールスレターを書いていきましょう。
追伸

 

人動かすセールスレターを書くための基礎知識を学ぶならこの本がオススメです。特に、こんな方にオススメです。

 

      セールスライティング(コピーライティング)を身に付けたいけど、なにからはじめたらいいかわからない。

 

      まずは副業から始めて収入を増やしたい。そして、リスクなく会社を辞めて起業したい。

 

      「3日で100万稼げる!」といった胡散臭いものではなく、家族に見られても恥ずかしくないセールスレターで売上を上げたい。

 

      ホームページやメルマガ・ブログ、Facebookなどを使って、売上を上げたい社長・起業家

 

      ↓↓↓

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。