商売人にとっての1番の宝とは何か?

HIROです。

本業でも副業でもどちらでもいいんですけど、あなたは見込み客・既存客リストを持っていますか?

もし、持っていないのなら、あなたのビジネスは心配です。

なぜなら、見込みと顧客リストこそ、ビジネスの生命線だからです。

江戸時代、商人は水に濡れても大丈夫な紙で顧客台帳を作って、お客の名前と連絡先をマメに記入して、大切に保管していたそうです。

なぜかというと、もし、家事が起きて店が全焼してしまったとしても、顧客台帳さえあれば、お客と連絡が取れて、商売が再開できるからです。

あなたは自分のお客との関係性にどれだけ安心感があるでしょうか?

もし、自分とお客との関係が成果やメリット、コストなどビジネスライクなものだけであれば、あなたのビジネスは、嵐の中を舞う木の葉のように儚く脆いものです。

私たち商売人にとっての宝とはお金ではなく、お金を継続的に生み出し得るお客リストであり、お客との関係性の深さなのです。

【オススメ!】
あなたは一切、マーケティングのアイディアに困らなくなり、意識の高い成功者のみがアクセスできる情報源にいつでもアクセスできるようになります。
↓↓↓
ダイレクトレスポンスマーケティングの世界的権威、ダン・ケネディが発行するニュースレター「NoB.S.マーケティングレター」のお試しはこちら

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。