自分の強みを見つける方法

あなたはビジネスを行うにあたって、

 

  • 自分自身の強み
  • 自分の顧客、もしくは見込み客
  • 競合する商品・サービス

 

のことをどれくらい知っていますか?

 

もし、「あんまり知らないな~」ということであれば、あなたは今、とても危険な土台の上でビジネスをしている可能性が高いです。

 

なぜなら、それらを知らないということは、運を天に任せてビジネスを行っていることと同じだからです。

 

あなたが今の自分のビジネスを続けられている要因を自分で分かっていないということは単に運が良いか、過去の財産を食いつぶしているかのどちらかの可能性があります。

ビジネスの勝敗を分けるものとは?

 

「彼を知り己を知れば百戦殆からず。彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し」

 

この言葉は、中国春秋時代の思想家孫武の作とされる兵法書『孫子』の中で述べれらている有名な言葉ですが、この言葉で述べられている真理は、現代のビジネスにも十分に当てはめて考えることができます。

 

ちなみに、この言葉の意味は、このように解釈することができます。

 

敵と味方の実情を熟知していれば、百回戦っても負けることはない。敵情を知らないで味方のことだけを知っているのでは、勝ったり負けたりして勝負がつかず、敵のことも味方のことも知らなければ必ず負ける。

 

あなたビジネスに当てはめて考えてみれば、

 

顧客及び見込み客と競合、そして自分自身の実情を熟知していれば、百回戦っても負けることはない。顧客及び見込み客と競合を知らないで自分自身のことだけを知っているのでは、勝ったり負けたりして勝負がつかず、顧客及び見込み客と競合のことも自分自身のことも知らなければ必ず負ける。

 

という結果になります。

 

ビジネスをやっているとよく、

 

「お前の強みはなんだ?」

 

なんて聞かれることが多いと思いますが、そもそも、自分が強いか弱いかなんて競合を調べて見なければ分かりませんよね?

 

でも、多くの人が自分の競合のことをあまりよく知りません。下手をしたら、ちょっと調べた僕の方が知っている時もあります。

 

競合のリサーチはやるかやらないかだけなのでぜひ、あなたもやってみてください。

 

自分の強みを作る方法

 

さて、自分の強みを作る上で、

 

「自分の強みはどこよりも安いことです!」

 

という人がいますが、絶対にダメですよ。

 

だって、簡単に真似されてしまうじゃないですか!

 

やろうと思ったら誰でもできてしまうような安売りの行き着く先は、果てしない消耗戦です。大企業のような資本力がなければ、とても持ち堪えられません。

 

それから、「◯◯専門」というポジショニングで強みをアピールするのも一見、いいように思えますが注意が必要です。

 

専門性をアピールする場合は、その根拠とその専門性があなたの顧客や見込み客にとって価値があり、意味のあるものでなければなりません。

 

なぜなら、専門性をうたうだけで全く根拠がない場合は、後から参入してきた企業に駆逐される可能性は高いからです。また、専門性がただ単にユニークであるだけであるなら何の意味もありません。ユニークなだけなら、それは強みでも何でもなく、ただ単に今までなかっただけで珍しいだけか、既に誰かがやったけれども上手くいかないので撤退したかのどちらかの可能性が高いです。

 

つまり、ただ単に珍しいだけなら、すぐに真似をされて終わりでしょうし、市場自体が美味しくなかったなら全くの論外です。そういう場合はさっさと頭を切り替えて別に強みを見つけていきましょう。

 

強みとは、他の人には簡単に真似のできないもの

強みとは、他の人には簡単に真似のできないものであり、顧客や見込み客にとって価値のあるものである必要があります。

 

誰だって簡単に真似ができて、美味しい仕事をしたいですよね。

 

でも、そういうものに強みを築き上げることはできません。

面倒くさいことは強みになる

強みとは、お客さんや競合が「面倒くさい!」と思うことの中にあります。

 

誰だって楽にできることの中には、ビジネスの種はありません。

 

面倒くさくて、誰かに頼みたいと思うこと。面倒くさくて、真似することが難しいものにこそ、ビジネスの種があるのです。

 

世の中には、楽にやるための方法が溢れています。そして、誰もが楽にやるための方法を追い求めています。

 

でも、それをいつまでも追い求めたり、それに乗っかったりするだけでは、いつまでたっても強みなんて築けませんよ。

 

強みはいつでも、苦労や困難、失敗や敗北、挫折や喪失の中に隠れているものなのです。

 

追伸

 

現代の「孫子の兵法」はこれだ!
*今なら無料で手に入ります。

↓↓↓

インターネットビジネスマニフェスト 完全版DVDブック(著者:リッチ・シェフレン)

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。