その話、私に何の関係があるの?

「フロントエンド」か「バックエンド」か?

こんにちは。HIROです。

 

あなたは、あなたがターゲットとしている見込み客がセールスレターを読むときに、どんなことを考えていると思いますか?

 

それは、

 

「その話、私にどう関係するの?」

 

ということです。

 

あなたの商品・サービスがどんなに素晴らしくても、そのことが見込み客にとって意味のあることでなければ、見込み客はセールスレターを読むことを途中でやめてしまいます。

 

なぜなら、人間は基本的に自分に関係すること以外には関心を示さないからです。

 

例えば、

 

「今日、火事になりました」

 

と言われるのと、

 

「今日、あなたの家が火事になりました」

 

と言われるのとでは、明らかに違いますよね?

 

「その話、私にどう関係するの?」

 

セールスライターは読み手が常日頃から思っていること、感じていることを理解し、彼らのニーズや願望、希望、恐れ、不満、不安、期待などの感情に触れることで、読み手に関係のある話としてセールスレターを書いていく必要があるのです。

 

なぜなら、読み手は、尊重され、見下した物言いをせず、自分の抱える問題を解決したり、購入の意思決定をする上で役立つ情報を与えてくれるセールスレター。そんなセールスレターを好むからです。

 

追伸

 

この本、こんな方にオススメです。
・セールスライティング(コピーライティング)を身に付けたいけど、なにからはじめたらいいかわからない
・まずは副業から始めて収入を増やしたい。そして、リスクなく会社を辞めて起業したい
・「3日で100万稼げる!」といった胡散臭いものではなく、家族に見られても恥ずかしくないセールスレターで売上を上げたい
・ホームページやメルマガ・ブログ、Facebookなどを使って、売上を上げたい社長・起業家

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

「フロントエンド」か「バックエンド」か?

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。