なぜ、成功する人はセミナーの途中でも帰ってしまうのか?

「良いアイディアを思いついた。でも、結局は時間がなくて実行できなかった・・・」

 

あなたは、こんな経験はありませんか?

 

安心してください。世の中の95%以上がこのタイプの人です。あなたは多数派です。

 

残りの5%だけが、思いついたアイディアをしっかりと実行できる人です。そして、その5%が成功を掴み取ります。彼らは少数派ですが、成功する確率が高い人たちです。

 

当然、成功しますでよね?

 

なぜなら、行動すれば、何らかの結果が出ます。結果が成功であれ失敗であれ、行動し続けていれば、経験が溜まって自然と上達していきます。大抵は、すべての方法を試す前に、あなたは成功へと辿り着いてしまいます。

 

成功している人の特徴は様々ですが、唯一の共通点は普通の人よりも行動が早く、しかもその量が圧倒的に多いことです。

 

僕は自分で言うのはなんですが、行動オタクです。

 

どういうことかというと例えば、何かのセミナーに出ている時、「これだ!」と思うようなアイディアをひらめいたら、セミナーの途中であろうと帰ってしまうことがあります。

 

そして、そのアイディアをその日中に、できるだけ早く実行に移します。

 

セミナーの途中で帰ってしまうので多少、もったいないという気持ちはありますが、僕にとっては行動することが何よりも優先することなので最初は抵抗がありましたが、今は全然気になりません。

 

こんなことを言うと怒られてしまうかもしれませんが本を読んだり、セミナーに出たりする時間というのは実は、生産的な時間ではありません。それをやっている時間では、何も生み出すことができません。

 

このような時間は生産的な時間を創り出すための準備の時間です。厳しいですが、準備ばかりして何も行動しないのは、無駄な時間を過ごしていることと一緒なのです。

 

くれぐれも本をたくさん読んだり、セミナーにたくさん出ているので、自分は頑張っていると錯覚しないようにしてくださいね。

 

本を読んでる時間、セミナーに出ている時間は何も生み出していません。何かを生み出している時間というのは、行動している時間なのです。

 

僕ほど極端になる必要はありませんが、あなたも意識をして行動オタクになりましょう。

 

誰かがこんなことを言っていました。

 

「行動とは現実を認識するための最も洗練された方法である」

 

全くその通りだと思います。

 

たくさん行動して、たくさん経験して、その経験からたくさん学んだ者だけが、成功の確率を高めることができます。

 

そう考えると、世の中には失敗というものはありません。うまくいかなかった経験が得られただけです。経験をすれば、改善点が分かるので、成功確率を高めることができます。

 

あなたの今、この瞬間の行動こそが、あなたの成功確率を高め、未来を作っているのです。

 

追伸

 

僕はあまり精神論は好きではないですが、これは本物だと思います。

↓↓↓

やる気はなぜ持続しないのか?
ユニクロの柳井正さん、京セラの稲盛和夫さんなど一流経営者が絶賛する目標達成メソッド

仕事と思うな。人生と思え

 

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。