見込み客を獲得する方法

ビジネスで一番難しいのは、新規の見込み客を獲得することです。

ひとりの見込み客を獲得するのに要するコストは通常1万円~2万円超もの費用がかかります。
そこで事業を成長させるには、「まず何を提供して、次に何を提供するか」と、いう集客の流れを確立する必要があります。
集客の流れを作る方法は、大きく分けて3つあります。
ひとつ目の方法は、とにかく無料で試してもらうことです。無料サンプル、無料お試し、無料モニター、無料ダウンロード、無料説明会など、まずは無料で商品・サービスを提供することで、事前に自社の商品・サービスの価値を伝えます。
そして、通常は無料で試してもらった人のうち、10~20%は実際に商品・サービスを買ってくれます。
しかし、最近はあまりに多くの会社が無料で商品・サービスを提供しているため、無料の価値が下がっています。
そこで、2つ目の方法として、本当に売りたいメイン商品につながる低価格商品(フロントエンド)を販売し、安心感を提供します。それから、メイン商品(バックエンド商品)を買ってもらいます。
この方法は無料よりは申込数は少なくなるものの、売り上げにより広告の一部が回収できます。
それから、無料目当ての冷やかし客も減るので、比較的早期に優良な顧客へと転換させることが可能です。
3つ目の方法は、メイン商品・サービスをいきなり売るという方法です。
ただし、この方法はブランドが確立した商品・サービスや成長期にある商品 ・サービスに有効です。
この3つのアプローチのうち、どれが効果的かは、実際に体験して、効果検証をしなければ分かりません。
しかし、どのやり方においても必要なことは、最高のものを妥協せずに届けることです。
無料だからといって手を抜かず、出来うる限り、最高のものを提供できるようになっていきましょう。

 

その変わらぬスタンスこそが、見込み客を惹きつけるのです。

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。