売れるコピーを書くための最高の方法

3b4e4b7d8d64353473c730ccbe06664b_s

あなたが今、売っているものは何ですか?あなたが売っているものは、

 

ホームページでしょうか?

不動産でしょうか?

広告でしょうか?

美味しい食事でしょうか?

花でしょうか?

 

残念ながら、全部違います。あなたが売っているものは「商品・サービスそのもの」ではなく、「商品・サービスがもたらす相手の得(トク)」なんです。

 

だからこそ、あなたがどんなコピーを書くにしてもコピーでは「相手にとってどんなメリットがあるか」を伝えなければなりません。

 

お客さんは「商品・サービスそのもの」が欲しくて、商品を買っているわけではありません。

 

お客さんは「商品・サービスを買うことによって得られるメリット」が欲しくて、商品・サービスを買っているのです。

 

ここはとても重要なことなので、メモをしてください。

 

「セールスライターは商品そのものを売るのではなく、その商品がもたらすメリットを売らなければならない」

 

これは物販であろうとセミナーであろうと情報商材であろうと、なんでも同じです。

 

「相手が抱えている問題、悩み、痛み、不安、怒りは何か?、自分の商品・サービスはそれをどのように解決することができるのか?」

 

これを考えることが、コピーを書く上での原点です。

 

まずは、相手のことを中心に考え、相手に与える。

 

当たり前のようですが、これこそが売れるコピーを書くための最高の方法なのです。