社長が絶対にやらなければならない仕事とは?

ダン・ケネディ

こんにちは。コピーライターのHIROです。

今回は、

「社長が絶対にやらなければならない仕事」

についてお話します。

もし、あなたが会社の社長だったら、
何の仕事を優先的にやりますか?

営業、商品開発、経理、総務・・・

など山ほどの仕事がありますが、
社長が絶対にやらなければいけない仕事は、

「マーケティング」

です。

これは、ダン・ケネディの最も基本的なアドバイスです。

なぜなら、あなたやあなたの会社にお金を払ってくれる
お客さんを獲得し、維持し続けることができなければ、
どんなに良い商品も、どんなに優秀な人材も全く意味の
ないものになってしまうからです。

ビジネスを行う以上、あなたは儲けなければなりません。

儲けることがあなたの最大の責任です。

よく、

「儲けることよりもお客さんに喜んでもらえればいい」

というように、儲けは二の次、あるいは儲けることが悪いこと
のように言う人がいますが、間違っています。

儲けることができるということは、お客さんに「価値」がきちん
と提供できているという証です。

裏を返せば、儲かっていないということは、お客さんに「価値」
を提供できていないということです。

「利益」というのは、あなたやあなたの会社がお客さんや社会から

「どれだけ必要とされているか」

を測る尺度です。

あなたの仕事はお客さんに「価値」を提供し、「利益」を確保することです。

「利益」を確保するためには、お客さんを獲得し、維持し続けなければなりません。

そのための仕事こそが、マーケティングなのです。

あなたが最も注力すべき仕事はマーケティングです。

その他の仕事はマーケティングが適切に行われて、
初めて、成り立つものなのです。

あなたは1日のうち、どれくらいの時間をマーケティングの仕事に使っていますか?

ぜひ1度、振り返ってみてください。

繰り返しになりますが、

あなたの仕事はマーケティングです。それ以外は二の次です。

 

 

 

 

 

 

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。