「買わない」にはワケがある:購買選択の心理学(著者: バリー・シュワルツ)

購買選択の心理学 著者: バリー・シュワルツ

こんにちは。コピーライターのHIROです。

今回は、

購買選択の心理学(著者: バリー・シュワルツ)

の感想についてお話します。

購買選択の心理学 著者: バリー・シュワルツ

コピーライターにとって最も重要なことは、

「上手な文章を書くこと」

ではありません。

 

コピーライターにとって最も重要なことは、

「顧客の心理を深く知ること」

です。

 

ということで早速、顧客心理について書かれた

購買選択の心理学(著者: バリー・シュワルツ)

を買って読んでみました。

 

読み進めると「なるほどな~」の連続。

 

例えば、

 

・選択肢が多すぎて、選択できない…

・“保有効果”人は手に入れるよりも失うことに苦痛を感じる…

・だから、返金保証を使って商品を手放す人はほとんどいない…

・規則や基準を使って制約を作り、必要な判断を減らす…

・明らかに劣る廉価版商品と売りたい商品を並べて陳列させる…

 

など、お客さんの視点から見た「買わない理由」を
深く理解することができました。

 

「購買と人間心理」

 

この関係を様々な切り口や事例から知ることは、
確実にマーケティングとコピーライティングの幅を
広げてくれることを改めて、実感しました。

 

人間心理を知れば知るほど、売れるようになるし、

売れるようになればなるほど、人間心理を深く
知ることができるようになる。

 

やっぱりマーケティングとコピーライティングは面白い!

その上、「儲け」と直結した「最高の学び」であると深く
確信しました。

 

購買選択の心理学(著者: バリー・シュワルツ)

 

オススメです!

 

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。