『ネットビジネス大百科』+HIROの特典

MIMIYAKO85_cafedesigoto20140725500


もう安い給料で働くのはうんざりでした・・・
だから、セールスライターを目指しました。

図1

~毎日の仕事に、フラストレーションを抱えているあなたへ~

あなたが忙しいの分かっています。でも、5分だけ時間を取ってこの手紙を読んでみてください。

けっして後悔はしないはずです。

お金持ちになるためには、自分自身のビジネスを持つことが必要です

あなたは、今の給料に満足していますか?

最初から残酷なことを言うようですが、あなたはサラリーマンとして働いている限り、どんなに頑張ってもお金持ちになれる確率が低いことに、あなたは気づいているでしょうか?

なぜなら、あなたがサラリーマンとして働いているということは、あなたは自分のビジネスのためではなく他の誰かのビジネスのために働いているからです。

一般的な会社の社長を考えてみてください。彼はお金持ちです。彼自身ももちろん、一生懸命になって働いています。しかし、普通のサラリーマンと社長との決定的な「違い」があります。

その「違い」とは、自分のために働いてくれる人を持っているかいないかです。社長は会社・従業員という彼をお金持ちにするためのシステムを持っています。たくさんの人間が彼をお金持ちにするために働いているのです。つまり、社長でもあり、従業員でもある彼をお金持ちにするための応援団をつくっているのです。サラリーマンには当然、そんなものはありません。

・毎日、満員電車に揺られて通勤・・・。
・平日の残業、土日の出勤も当たり前・・・。
・無能な上司や部下の顔色をうかがいながら仕事をする毎日・・・。
・口がうまく、声がでかく、利益誘導が上手い人が目立って出世していく・・・。
・真面目に仕事をしている人は、小利口な人に使われて損をする・・・。
・毎月の給料だけでは、家族を養っていくのにギリギリだ・・・。
・いつしか志を忘れ、社内政治に明け暮れるようになる・・・。

そんな不安や不満を感じながら、この先も変わらずに働き続けたいと思いますか?

つまり、お金持ちになるためには本業であれ、副業であれ、あなたは自分自身のビジネスを持つ必要があるのです。

では、どんなビジネスを持てばいいのでしょうか?

セールスライターとしてのキャリアの選択が、あなたをお金持ちにする

セールスライターとしてのキャリアの選択が、あなたをお金持ちにする

僕の答えは、セールスライターとしてのビジネスを持つことが必要です。

セールスライターとは、売るために必要なすべての文章や言葉を書くことができる人のことです。

セールスライターとは、ウェブサイトやチラシ、ダイレクトメール(DM)、メールマガジンなどを使って、人々をひきつけ、行動させ、様々な媒体から大量の資料請求(見込み客)を集めたり、直接販売することができるセールスレターを書きます。

つまり、セールスライターは24時間、365日、文句ひとつ言わずに働き続けることができるセールスマン(セールスレター)を生み出すことができる、世の中に役立つ仕事なのです。

セールスライターの仕事はなくなることがありません。むしろ、今後、ますます増えていきます。

なぜなら、セールスライターという職業は、この世の中から販売がなくならない限り、必ず必要とされる仕事だからです。

大企業であれ、中小企業であれ、ほとんどの経営者は売上不足、資金不足、人材不足に頭を悩ませています。

そして、セールスライターは、この問題を一挙に解決することができる職業なのです。

その結果、稼げるだけでなく多くの人々に信頼され、感謝される仕事なのです。

セールスライターとしての「第一歩」を踏み出す方法

セールスライターとしてのキャリアの選択が、あなたをお金持ちにする

あなたがプロのセールスライターとして、人を動かす力のある広告、ウェブページを書くことができるようになるということは一生報酬を得ることができる、経済的に価値のあるスキルを身に付けるということに他なりません。

富を築くためには、経済的に価値のあるスキルを磨くことが最も重要なステップであり、これこそはその他全てのステップの基礎となるものです。

しかも、セールスライターは副業から小さく始めることができます。特別な資格や大規模な投資も一切必要ありません。誰でもインターネットにつながるパソコン1台あれば、始めることができます。

ただし、当然ですが、何もせずに稼ぐことはできませんよ。

セールスライターとして稼ぐための基礎的な知識と技術を身に着ける必要があります。

といっても、医者や弁護士のような知識が必要なわけではありません。

効果実証済みのコピーライティングとダイレクトレスポンスマーケティングの基礎知識を12週間、徹底的に頭と身体に叩き込めば、稼ぐためのベースをつくることができます。

もしあなたが、今よりももっと稼ぎたいと本気で思っているなら、、、これからの話はあなたにとって、お金持ちになるための唯一の話になるかもしれません。

ですのでぜひ、注意深く読み進めてください。

僕からあなたへ提案があります

僕からあなたへ提案があります

僕からあなたへの提案はこれです。

『ネットビジネス大百科』という教材があります。まずは、これを試してみてください。

実は、僕は『ネットビジネス大百科』に救われました。もし、この教材に出会い、投資する決断をしていなければ今の僕はなかったと思います。

『ネットビジネス大百科』の知識を自分自身のビジネスとキャリアに使った結果、僕のビジネスとキャリアにこんな変化が起こりました。

・年商2000万~3000万円でくすぶっていた事業が半年で、いっきに年商1億円を超えてしまった

・副業としてセールスライティングを行った結果、自分の上司よりも稼げるようになってしまった

・本業の経験が副業に、副業の経験が本業に活かされ、相乗効果を発揮するようになった

人との出会いと同じように、一つの教材との出会いが、あなたの人生を一変させてしまうことが現実にあるのです。

なぜ、僕が『ネットビジネス大百科』をあなたに試して欲しいのか?

これを誇張でもなんでもなく、『ネットビジネス大百科』にはセールスライターが身に着けなければならない基礎知識のすべてが詰まっているからです。

この『ネットビジネス大百科』は稼げるセールスライターになるためには、避けては通れないものといっても過言ではありません。

僕は今でも繰り返し『ネットビジネス大百科』を聞いて、実務に役立てています。何度聞いても発見があり、経験を積めば積むほど、基本の大切さに気付かされます。

つまり、『ネットビジネス大百科』には本質的でいつでも、どこでも通用する普遍的な内容があるということです。

実は今回、僕はこの『ネットビジネス大百科』を超えるものをつくろうと思ったのですが、やはりまだ無理でした・・・。完敗です。

『ネットビジネス大百科』の作者の一人でもある木坂健宣さんは『ネットビジネス大百科』のセールスレターの中でこのように言っています。

これに勝るコピーライティング用の教材が、世界のどこかにあれば教えてください。
何語であっても構いませんから。
必ずそれを上回るものを作り上げてあなたに無料で差し上げます。

木坂健宣

最初、これはお決まりの売り文句だと思いました。でも、実際に教材を買ってみると、、、この自信は本物でした(もし、ここまで言い切って、内容がしょぼいものだったら、今でも売れ続けていることは不可能ですから)

ちなみに、『ネットビジネス大百科』は、2007年5月19日の発売以来、現在までに15000本以上売れていて、今でも毎月200本以上売れ続けているモンスター教材です。

僕の様々なノウハウもこの『ネットビジネス大百科』の影響を大いに受けていますが正直、ちょっとやそっとがんばっただけではこの『ネットビジネス大百科』の内容は超えられません。

では、『ネットビジネス大百科』では、どんなことが得られるのでしょうか?

『ネットビジネス大百科』とは何か?

セールスライターの必須教材

20150329

 『ネットビジネス大百科』の内容

  • Module1:爆発的に売れるものを2時間以内に見つけ、48時間で商品を完成させる[音声:3時間16分57秒]
  • Module2:読んだ人がお金を払わずには夜も眠れなくなってしまう強烈なセールスレターを一週間で書き上げる[音声:約5時間]
  • Module3:100万円の売り上げを、コストをほとんどかけずに一気に1000万円に拡大する[音声:3時間16分55秒]
  • Module4:各業界での成功事例からノウハウ、テクニック、そして成功要因を“合法的に”盗み取り、自分のビジネスに活かす[音声合計:2時間52分29秒]
  • Part1:1ヶ月丸々入院し、パソコンに全くアクセスできなくても売り上げが維持される・・・手堅く毎月100万円を稼ぎ出す主婦編[音声:41分50秒]
  • Part2:販売初月から月収700万円超え・・・その後も売り続け、7ヶ月で5600万円以上を稼ぎ出し、月収20万円から今では月収1000万円になった元ゴルフクラブ職人編[音声:42分34秒]
  • Part3:創業1年で2億円・・・会員制サイトを軸に利益率の極めて高い安定収入を得る26歳の青年編(1時間28分05秒)
  • Special Bonus1:全ての音声ファイルの完璧な書き起こし(PDF)
  • Special Bonus2:Fuckin’-Beginner’Action Plan(音声解説付き)
    *クイックスタートマニュアルのようなものです。
  • Special Bonus3:ビデオチュートリアル

1.ミクシィを使ったアンケートのとり方

2.ミクシィを使った専門家の探し方

3.オールアバウトを使った専門家の探し方

あなたの挑戦をサポートします

あなたの挑戦をサポートします

しかし、目の前の現実を変えていくためには、あなたの人生の中で行動することが不可欠です。どんなに素晴らしい知識や情報を得たとしても、それを実行しなければ結果は出ません。

そこで、あなたが今、この『ネットビジネス大百科』を試す決断をするのなら、あなたの行動を徹底的にサポートするためのガイドとして、僕からあなたへ「3つのプレゼント」があります。それがこれです。

プレゼント#1

最高に稼ぐセールスライターたちの「その秘密」を公開します。

図5

僕のセールスライターとしてのライティング知識と技術のすべてを詰め込んだ『コピーライティングの教科書』(PDFテキスト 124ページ)を無料で差し上げます。

これは僕が『ネットビジネス大百科』で得た知識をベースにして、プロのセールスライターであれば必ず読んでいなければならない数々のコピーライティング本の知識のエッセンスを加えて、セールスレターを書く時の座右の書として使えるように仕上げたものです。

コピーライティングにはそれこそ、膨大な知識やテクニックがありますが、成果を出すためにはすべての知識・テクニックを使わなければならないわけではありません。むしろ、色々と詰め込み過ぎると成果が落ちてしまいます。

『コピーライティングの教科書』には、僕が実際に実務で使って成果が出たことしか書いていませんので、書かれている手順に従ってセールスレターを書いていけば、成果が出るセールスレターが出来るように設計されています。常に手元に置いて徹底的に使い倒してください。

『コピーライティングの教科書』の内容

【著作権について】・・・ 1

【推奨環境】・・・2

目次 ・・・3

はじめに ・・・7

【第1部】コンセプトを明確にする・・・ 10

【0-1】セールスレターの「手引書」・「チェックリスト」をつくりたい ・・・7

【0-2】コピーライティングは「科学」と「アート」の要素で出来ている ・・・8

【第1章】良いセールスレターとは何か?・・・ 12

【第2章】メッセージに必要な要素とは何か? ・・・14

【2-1】ひとことで言えることか? ・・・15
【2-2】書きたくてたまらないことか? ・・・16
【2-3】人に盗まれたら怒り狂うことか? ・・・17
【2-4】教科書に載っていないこと ・・・18
【2-5】面白いこと ・・・19
【2-6】「自分独自の価値」を提供していること・・・ 20
【2-7】言われるまでは気づかないけど、言われてみると魅力的なこと ・・・21
【第2章のまとめ】・・・ 22

【第3章】メッセージを発見する方法・・・ 24

【3-1】読み手が読んでいる雑誌を定期的にチェックする・・・ 25
【3-2】読み手と直接話をする ・・・26
【3-3】読み手と同じ体験をする ・・・27
【3-4】読み手が使っている言葉をノートに書きためていく・・・ 28
【3-5】自分の商品・サービス「価値」をノートに書きためていく ・・・29
【第3章のまとめ】・・・ 29

【第2部】読み手(ターゲット)を理解する・・・ 30

【第4章】読み手(ターゲット)を誰にするのか?・・・ 31

【第5章】読み手(ターゲット)の「4つの状態」を知る・・・ 35

【5-1】問題に対して無知な状態 ・・・35
【5-2】問題に対して無関心な状態 ・・・36
【5-3】問題に対して痛みを感じている状態・・・ 36
【5-4】問題を解決しようとしている状態 ・・・37
【第5章のまとめ】 ・・・37

【第6章】「マズローの欲求5段階説」を知る・・・ 39

【6-1】生理的欲求(外的欲求) ・・・39
【6-2】安全欲求(外的欲求) ・・・40
【6-3】社会的欲求(外的欲求) ・・・41
【6-4】尊厳欲求(内的欲求) ・・・42
【6-5】自己実現欲求(内的欲求) ・・・43
【第6章のまとめ】 ・・・43

【第7章】「GDTの法則」を知る・・・ 46

【7-1】Goal(ゴール) ・・・47
【7-2】Desire(欲望) ・・・48
【7-3】Teaser(じらされること)・・・ 49
【第7章のまとめ】 ・・・50

【第3部】コピーライティングの原則とテクニック・・・ 52

【第8章】なぜ、人はセールスレターを読むのか? ・・・52
【第8章のまとめ】 ・・・56【第9章】セールスレターの設計図 ・・・57

【9-1:問1】読み手(ターゲット)の問題は何か?・・・ 58
【9-2:問2】なぜ、その問題が解決されていないのか? ・・・60
【9-3:問3】商品・サービスによって、何が可能になるのか? ・・・61
【9-4:問4】自分の商品・サービスは他とは、何が違うのか? ・・・62
【9-5:問5】読み手(ターゲット)は、これから何をすべきか? ・・・64
【第9章のまとめ】 ・・・64

【第10章】反応が取れるセールスレターの「5つの流れ・・・66

【10-1】Qualify(ターゲティング) ・・・67
【10-2】Understand(理解・共感する)・・・ 68
【10-3】Educate(教育する) ・・・69
【10-4】Stimulate(刺激する) ・・・70
【10-5】Transition(行動させる) ・・・71
【第10章のまとめ】 ・・・72

【第11章】反応が取れるセールスレターの「9つの要素
・・・73

【11-1】ヘッドライン(見出し)・・・ 74
【11-2】サブヘッド(小見出し)・・・ 76
【11-3】「出だしの言葉」と「結びの言葉」・・・ 77
【11-4】オープニング(書き出し) ・・・78
【11-5】文章の転換と接続の言葉 ・・・80
【11-6】ブレット(ベネフィットの箇条書き)・・・ 82
【11-7】保証(リスク・リバーサル) ・・・84
【11-8】クロージング ・・・86
【11-9】追伸 ・・・88
【第11章のまとめ】 ・・・90

【第12章】ストーリー(物語)を書く方法・・・ 91

【12-1】故郷を離れて旅に出る ・・・91
【12-2】仲間が加わる ・・・92
【12-3】敵が現れる ・・・92
【12-4】敵との間で最終戦争が始まる・・・ 92
【12-5】戦いを終えて、故郷に帰る ・・・93
【第12章のまとめ】 ・・・93

【第13章】越えなければならない「読み手の3つの壁」・・・ 95

【13-1】「読まれない」という壁を越える方法 ・・・97
【13-1-1】ヘッドラインを強力にする ・・・99
【13-1-2】反応が取れるセールスレターの「9つの要素」を強力にする ・・・100
【13-1-3】分かりやすい文章を書く・・・ 100
【13-1-4】「あなた」もしくは「相手の苗字」を使う・・・ 104
【13-1-5】読み手(ターゲット)を巻き込む ・・・105
【13-1のまとめ】 ・・・109

【13-2】「信じない」という壁を越える方法 ・・・109
【13-2-1】同じことを言葉を変えて、3回以上繰り返す・・・ 110
【13-2-2】主張の後は必ず、Reason Why(なぜなら)を徹底する ・・・110
【13-2-3】社会的証明を多く用いる・・・ 111
【13-2-4】自信を見せる。ただし、最終判断は相手に委ねる ・・・111
【13-2-5】ストーリー(物語)を語る・・・ 112
【13-2のまとめ】 ・・・112

【13-3】「行動しない」という壁を越える方法 ・・・113
【13-3-1】読み手(ターゲット)にして欲しい具体的な行動を言葉にする ・・・114
【13-3-2】読み手(ターゲット)を後押しする・・・ 115
【13-3のまとめ】 ・・・116

【13章のまとめ】 ・・・116

全体のまとめ ・・・118

附属書Ⅰ-セールスレターの簡易チェックリスト・・・ 119

附属書Ⅱ-さらにスキルアップを目指すための鉄板教材・・・ 122

ウェブ・セールスコピーの法則 ・・・122
ハイパワー・マーケティング ・・・123
ダン・ケネディのNoB.S.(屁理屈抜き)マーティングレター ・・・124

プレゼント#2

 セールスライターが「売れるセールスレター」を書くために、
繰り返し使っている「パワー・チェックリスト」を差し上げます。

 20150406

この『セールスライターのパワー・チェックリスト』(PDFテキスト 18ページ)をあなたに無料でプレゼントします。

他人を泣かせるストーリーを書くことができれば良いライターである‥‥。

他人を笑わせることができれば優れたライターである‥‥。

しかし、読んだ人が納得し、行動を起こすものを書くことができなければ、高い報酬を請求出来るライターになることはできません。

セールスライターにとっては、どのセールスコピーでどれだけ売り上げたか、その結果がすべてです。

セールスレターは一度、書いて終わりではなく、満足のいく数字、成果が得られるまで何度も推敲・編集・修正、テストをする必要があります。

それが出来てはじめて、放っておいても、セールスレターがあなたの代わりに売り上げを継続的に上げるようになるのです。

このチェックリストは、プロのセールスライターたちが自分の書いたセールスレターを何度もチェックするために使っているものです。『コピーライティングの教科書』とあわせて、常に手元に置いて徹底的に使い倒してください。

プレゼント#3

12週間のメールサポート・プログラム

メールサポート

それから、あなたが『ネットビジネス大百科』を手にしてから12週間、メールであなたを徹底的にサポートします。もちろん、無料です(『コピーライティングの教科書』、『セールスライターのパワー・チェックリスト』の記載されている僕のメールアドレス宛に質問を送ってください)

あなたの目的は『ネットビジネス大百科』を楽しむことではありません。『ネットビジネス大百科』から得られた知識を使って、稼ぐことにあるはずです。

そのために必要な知識やノウハウをあなたの質問に応じて、個別具体的にサポートしていきます。

なぜ、マニュアルではなく、個別にサポートするのか?

それは、それぞれ置かれている状況が違うこともありますが、何よりも個別にサポートさせてもらった方がすぐに成果につながるからです。

成果を出すための基礎知識は『ネットビジネス大百科』で充分です。そして、行動するための武器としては『コピーライティングの教科書』と『セールスライターのパワー・チェックリスト』を使い倒してください。

実際、行動してみるとあなたは、様々な課題にぶつかると思います。そんな時には僕にメールをください。

一緒にひとつひとつ課題を解決していきましょう。その課題を解決する体験そのものが、セールスライターとしてのあなたの糧となり、そして本物の力となります。

今、実際に僕がもらっている代表的な質問をご紹介します。

Q:どうやって、副業からセールスライターを始めればいいのでしょうか?

僕が行った方法をそのまま、あなたに教えます。

この方法は会社にバレずに始められて、かつ、会社にとってもメリットを与えられる方法です。


 Q:すぐに使えるお金が欲しいのですが・・・

10万円ぐらいであれば、アフィリエイトのセルフバックという方法を使って、簡単に稼ぐことができます。ただし注意が必要です。それは、この方法はあまりにも簡単に稼げてしまうので、この方法を継続しようと思ってしまうことが最大の落とし穴なのです。

正直、この方法はビジネスではありません。単なる儲けるための方法、もしくは継続的なビジネスを創り上げるためのトレーニングにしかなりません。

この方法で得た資金はすべて使い切ってしまわずに、あなたのビジネスを大きくするための軍資金として残しておくようにしましょう。


 

Q:集客のためのホームページはどうやって作ればいいのでしょうか?

無料のブログは絶対に避けてください。なぜなら、不要な広告が入ってしまったり、運営者の意向によってある日突然、努力して創り上げた自分のサイトを消されてしまうリスクがあるからです。

ホームページは集客装置であり、あなたの知識や情報を蓄積していくことができる資産です。ですので、自分自身で運用する必要があります。

自分でホームページを持つためには最低限、レンタルサーバーの契約料金代として月々¥500~¥1,000が必要ですが、後は費用をかけずに「初心者でもプロ並みのサイトを作る方法」があります。

高い費用をかけてホームページ作成業者に頼む必要はありませんし、ホームページ作成ソフトを自分で買う必要もありません。むしろ、それは避けてください。

なぜなら・・・(ホームページ作成を専門に行っている方々が怒ってしまう内容なので、この場ではこれ以上、書くことができません)

あなたにリスクはありません。180日間の全額返金保証が付いています。

あなたにリスクはありません。

セールスライターとしての第一歩を踏み出す。

僕からあなたへのこの提案を試すことに対して、あなたには一切のリスクはありません。

『ネットビジネス大百科』には180日間の全額返金保証が付いているので、あなたの投資金額の1万円はすべて守られます。

その上、もし、仮に全額返金保証を使ったとしても『ネットビジネス大百科』と僕の3つのプレゼント①『コピーライティングの教科書』②『セールスライターのパワー・チェックリスト』③『12週間のメールサポートプログラム』はすべてあなたのものです。

また、もし、あなたが全額返金保証を使ったとしても僕はあなたとは変わらずに、仲間でいることを約束します。

なぜなら、僕は「今までとは違った第一歩」を踏み出すことがどれだけ勇気がいることで、大変なことであるのかを身を持って知っているからです。僕も最初は希望、そして不安で胸がいっぱいな状態からスタートしましたから・・・。

成功とはプロセスです。たとえ、途中でつまずいたとしても、それは失敗ではなく成功するために必要不可欠な実験なのです。

まずは12週間、最低でも180日間、一生懸命になって実践すれば必ず結果は出ますのでぜひ、自信を持って実践してください。僕も最大限にあなたの挑戦をサポートします。

ただし、僕からの最後のプレゼントである『12週間のメールサポートプログラム』だけはいつまで提供できるか分かりません。

基本的に僕は、メールで質問をもらってから24時間~48時間以内には返信するようにしています。でも、ある程度の人数になってしまうと十分なサポートができなくなってしまうので、僕が対応できなくなる人数になった時点で『12週間のメールサポートプログラム』は終了させていただきます。

ですので、もし迷っているのなら、今のうちに申し込んでおいてください。

図6

『ネットビジネス大百科』(全額返金保証・HIROの3つの特典付き)の確認

さて、僕からあなたへの提案の内容をまとめます。

  • はい。私はお金持ちになるためには、人のビジネスを手伝うだけでなく、自分自身のビジネスを持たなければならないことを理解しました。

  • そして、セールスライターという職業こそが、一生涯報酬が得られる価値ある経済的スキルであることを理解しました。

  • 今すぐに『ネットビジネス大百科』を試す決断をすることにより、セールスレターとしての第一歩を踏み出すことができることを理解しました。

  • 『ネットビジネス大百科』は180日間の全額保証付きで、リスクなく試すことができることを理解しました。

  • 『ネットビジネス大百科』を試す決断をしたことに対するプレゼントとして、HIROから3つのプレゼント①『コピーライティングの教科書』②『セールスライターのパワー・チェックリスト』③『12週間のメールサポートプログラム』を受け取ることができることを理解しました。

  • そして、もし、私が『ネットビジネス大百科』の内容に満足できず、全額返金保証を使ったとしたも、『ネットビジネス大百科』とHIROからの特典は返す必要がなく、私のものになることを理解しました。

  • 私が全額返金保証を使ったとしても『ネットビジネス大百科』の著者やHIROは変わらず仲間でいてくれることを理解しました。

図6