人生を変えるセルフイメージとは?(ドクターモルツ博士のサイコ・サイバネティクス)

0afe39f2b1931b4e06af2cfdf5f699f6

今回は、

セルフイメージ

についてお話します。

あなたが何かの商品やサービスを購入する時、どんな人から買いたいですか?

もちろん、

・信用できる人

・信頼できる人

・好きな人

から買いたいですよね。

実は、あなたが本当に売っているものは商品・サービスではありません。

あなたが売っているものは商品・サービスの販売者であるあなた自身なんです。

よく僕は

「初心者で、自信がないんですけど、こんな自分でも大丈夫ですかね?」

という質問をいただきます。

答えは、もちろんダメです。

何がダメかというと、あなたの商品・サービスがダメなのではなく、その商品・サービスの販売者であるあなたのその「姿勢」と「考え方」がダメなんです。

プロとして商品・サービスを販売する以上は、必ず自分に自信を持つようにしてください。

なぜなら、誰だって自分に自信がない人のことを信頼して、商品・サービスを買いたいなんて思いませんよね。

顧客はいつだって、自信のある人から最高の商品・サービスを買いたいんです。

「そんなことをいっても、自信なんて始めから持てるわけないよ!」

でも、あなたはそう思うかもしれません。

では、自信を持つためには、どうすればいいのか?

簡単な方法があります。

セルフイメージを意識的に変えるんです。

セルフイメージとは、自分自身に対する意見です。

もっと簡単に言うと、自分で自分のことをどう思っているかということです。

人はセルフイメージ通りの人間になっていきます。

例えば、心の底で、

「自分は能力がないので稼ぐことなんてできない・・・」

というセルフイメージを持っている人が表面でどんなに一生懸命に努力をしても、その人は自分のセルフイメージ通りの人間になっていきます。

つまり、

セルフイメージをどのように描くかで、得られる結果は、始めから決まっているのです。

092

「最高の自分」か?

171

「ダメな自分」か?

ということであれば、どんなセルフイメージを描くかは誰にも邪魔されずに自分自身で決められるので、
どうせなら「最高の自分」を思い描きましょう。

そんな自信なんかない?

大丈夫です。

「自分が理想とする人物」を思い描き、その人物に成りきって、ただ演じればいいのです。

演じることならできますよね?

今、実績がなくても大丈夫です。

今、成功している人だって、最初は実績ゼロからスタートしているのですから。

まずは何よりも、

自分のなりたい姿を実際に演じることによって、それは次第に本物になっていきます。

サイコ・サイバネティクスとは?

ところで、

あなたは、マーケティングの天才であり、億万長者メーカーのダン・ケネディも学び実践している「サイコ・サイバネティクス」を知っていますか?

「サイコ・サイバネティクス」とは、ウィナー博士という人が確立した「サイバネティクス理論」をマクスウェル・モルツ博士という人が「人間の目標達成の理論」に応用したものになります。

その内容は簡単に言いますと、

「人間の脳には指向性があり、ある明確な目標を設定すると、無意識のうちに目標達成に向かうようになる」

というものです。

優秀な整形外科医であったモルツ博士は、数多くの人の顔や身体を治療・整形しているうちに、ある貴重な発見をしました。

それは、整形手術をした人は、その人の性格や人格まで急激に変わるケースが多いということです。

その理由は、顔の醜さを整形手術で治療した場合、患者の損なわれていた「セルフイメージ=自分自身に対する意見」治療によって修復され、人生そのものも良い方向に変わっていくからです。

この事実に注目したモルツ博士は「サイバネティクス」という「自動成功メカニズム」が人間の脳と神経系でも作用しているに違いないと考えました。

そして、豊富な実例をもとに研究を重ねた結果、1960年に「サイコ・サイバネティクス」という一冊の本を出版しました。

この本は宣伝もしないのに口コミで伝わり、たちまち大きな反響を巻きおこして、驚異的なロングセラーとなったのです。

そして、この発見は「心理学史上最大の発見」と言われ、全世界で3000万人以上に大きな影響を与えてきました。

「サイコ・サイバネティクス」の考え方によると、人間の「潜在意識」が「自動成功メカニズム」としての役割を果たします。

そして、その第一の機能は目的志向性です。

「潜在意識」にいったん目標を与えておくと、自動追尾式のミサイルや魚雷がターゲットを探して向かっていくように、自動的に目標を達成してくれます。

これを言いかえると、

人間はいったん目標を持つと、それを意識するしないにかかわらず、そこへ向かって行動するようになるということです。

ここで気をつけなければいけないのは、

あなた自身が設定した目標が成功であれ失敗であれ、幸福であれ、不幸であれ、あなたが設定した目標通りの結果に到達してしまうということです。

従って、あなたの潜在意識が「自動成功メカニズム」として働くのか「自動失敗メカニズム」として働くのかはあなたがインプットする命令次第なのです

つまり、あなたが「セルフイメージ=自分自身に対する意見」をどのように持つかが、最も大事なことなのです。

ぜひ、意識的にクライアントから信用・信頼・好意を抱かれるような人物を思い描き、そのような人物になりきってみてください。

結果は必ずついてきます。

追伸

「サイコ・サイバネティクス」について詳しくお知りになりたい方はこちらをチェックしてみてください。今なら「これ」が無料で手に入れることができます。
↓↓↓

書籍「自分を不幸にしない13の習慣」

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。