あなたの手紙(セールスレター)が、ゴミ箱行きにならないようにするために気をつけるべき「3つのこと」

セールスレターは手紙である

あなたは、誰かに手紙を書いたことがあるでしょうか?

きっと、「これまで、生きてきた中で、手紙なんか書いたことないよ」という人はいないと思います。

親への手紙、友人への手紙、そして、好きな異性への手紙・・・私たちは生きていく中で、誰かに何かを伝える時に、文章を書きます。

今も昔も、手紙は送り、送られ続けています。

メール、Facebook、Twitter、Lineなどのメディアが発達した今でも相変わらず、手紙は存在し、この先もなくなることはないでしょう。

なぜか?

なぜなら、手紙というものは人の気持ち、感情を最もよく伝えることのできるメディアだからです。

例えば、自宅の郵便受けを見て、誰かから自分宛の手紙が届いていれば、人は大抵、その手紙を読みます。

ただ、数ある手紙の中には残念ながら、無視されてしまう手紙があります。

それは、自分だけでなく、大勢の人たちに宛てたであろう、売り込みに見える手紙です。

このように見える手紙は、

「ああ、これは自分には関係ない」

と思って、即刻ゴミ箱行きです。

せっかく一生懸命に書いた手紙も、こんな扱いをされてしまったら悲しいですよね?

手紙(セールスレター)を読んでもらうためには、どうすればいいのか?

では、あなたが誰かに何かを伝えたいと思った時、あなたのメッセージが、ゴミ箱行きにならないようにするためには、どうすればいいのでしょうか?

ポイントは3つあります。

たった1人の人物に向けて書くこと

まず、1つ目のポイントは、たった1人の具体的な人物に向けて、手紙を書くことです。

この前、テレビを見ていたら、ある人気ロック歌手がインタビューを受けていて、こんなことを言っていました。

「自分は歌を歌う時、常に意識していることは、たった1人の人物に呼びかけるように歌うことなんだ。何万人の前で歌う時もそれは常に変わらない。たった1人の心に歌を届けたいんだ」

プライベート目的であろうが、商業目的であろうが、誰かに何かを伝えるということは、正にこういうことです。

つまり、たった1人の心にも届かないメッセージは決して、多くの人の胸にも届かないのです。

だからこそ、大勢の人に伝えようと欲張ろうとしないで、たった1人の人物のことを思いながら、手紙(セールスレター)にメッセージを書いていきましょう。

自分の視点ではなく、相手の視点で書くこと

2つ目のポイントは、自分の視点ではなく、相手の視点で書くことです。

これは、とてもとても重要なことなので、もう一度言いますね。

あなたの手紙がゴミ箱行きにならない秘訣は、あなたの視点ではなく、あなたの意中の相手の視点で書きましょう。

でも、これは言うことは凄く簡単ですが、実践することは凄く難しいことになります。

なぜなら、僕も含めて、すべての人間には「自分を大事にしたい」、「自分の欲望を満たしたい」というエゴがあるからです。

残念ながら、この人間のエゴは、なくそうと思ってもなくせるものではありません。

でも、自分の中にも、相手の中にも、この「自分を大事にしたい!」とエゴがあることを知っていて、意識することができれば、相手を直接コントロールすることはできませんが、自分自身の考え方・行動はコントロールすることができるようになります。

コントロールされた自分の考え方・行動は、相手に対して、ポジティブな影響を与えることができます。

では、具体的には、どうすればいいのでしょうか?

「あなた」という言葉を使うこと

3つ目のポイントは、文章の中で、相手に呼びかけるときは常に、「あなた」という言葉を使うことです。

「あなた」という言葉を使うことで、意識が自然と相手のことを考えるようになるからです。

世の中にある雑誌や本を見て読んでみてください。

ほとんどの文章が自分以外の誰かに何かを呼びかける時、「あなた」という言葉を使っていることに気がつくと思います。

「あなた」という言葉は、「私とあなた」という一対一の関係を作るための言葉なのです。

まとめ

セールスレターは手紙です。

そして、手紙とは、たった1人の人物に宛てたパーソナルなものです。

あなたの手紙がゴミ箱行きにならないようにするためには、この3つのポイントを意識して実践することが重要です。

  1. たった1人の人物に向けて書くこと
  2. 自分の視点ではなく、相手の視点で書くこと
  3. 「あなた」という言葉を使うこと

あなたがどんな文章を書くときでも、この3つを意識して書くことができれば、きっと、あなたとあなたの意中の相手との関係は、もっと素晴らしいものになっていくことでしょう。

 

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。