「顧客中心の考え方」vs「商品中心の考え方」、あなたはどっち?

113ca879fcba8c7ef268377b9db6e28c_s

セールスライターは、商品・サービスを売ることのプロです。

したがって、セールスライターが関われば、大概はどんなものでも、すぐに売れるようになります。

「売れないものが、売れるようになる」

確かに、凄い知識・スキルですよね?

でも一体、プロのセールスライターの頭の中はどうなっているのでしょうか?

実は、プロのセールスライターの頭の中と、あなたの頭の中とで、大した差はありません。

もしかしたら、プロのセールスライターよりもあなたの頭の中の方が数優れているかもしれません。

では、プロのセールスライターとあなたの頭の中、違いはどこにあるのでしょうか?

もし、ハンバーガーショップをやるのなら・・・

78246fbb3c2c068030920363bda5dba9_s

答えを言う前に、あなたに簡単なクイズに答えてもらおうと思います。

「もし、あなたと僕がハンバーガー屋を始めたとします。 そして、どちらが一番売れるか競争したとします。 そうしたら、あなたは、その競争に勝つためにどんな”条件”が欲しいですか?」

隠し味に使う秘密のソースが欲しいですか?

それとも・・・、

最高のハンバーガーを作るために最高の牛肉が必要ですか?

はたまた、

最高の場所があれば、売り上げを上げられますか?

あなただったら、どんな条件が一番欲しいですか?

あなたが欲しいと思うもの全部、あなたに差し上げます。

でも、このたった1つの条件だけは、僕にください。この条件だけは、何が何でも譲れません。

その条件とは何か?

それは、

「腹を空かした群衆」

です。

ちょっと考えてみてください。

多くの人は、「商品をいかに素晴らしくするか?」というところに意識がいっていたと思います。

これは、ほとんどの社長、起業家、そして、マーケティング担当者が失敗する原因の最大のものなのです。

つまり、自分の商品・サービスのことばかり考えていて、顧客や見込み客のことが見えてないという状態です。

あなたは、「知ってさえもらえれば、いい商品・サービスだから買ってもらえるんです」というような言葉を聞いたことがないでしょうか?

これこそ、 商品中心の考え方です。しかし、今の時代は”知ってもらう事”の方が”いい商品を作る事”よりもはるかに難しいのです。

考えることは、自分のビジネスの事ばかり。

「いいビジネス、いい商品を作れ ば、お客は自然と寄ってくる」

この考え方は、とても危険な考え方です。

「もし、あなたと僕がハンバーガー屋を始めたとします。 そして、どちらが一番売れるか競争したとします。 そうしたら、あなたは、その競争に勝つためにどんな”条件”が欲しいですか?」

もう一度、思い出してください。

この質問にあなたはどう答えましたか?

儲かっている社長、起業家、そしてマーケティング担当者の思考習慣とは?

e0e5bdffcb66add3b1d561b7a2c34b33_s

ビジネスにおいて、もっともお金を生み出す考え方は残念ながら、いい商品・サービスを作ろうとする考えではありません。

ビジネスにおいて、本気でお金を生み出し続けたいのなら、あなたがすべきことはたった一つです。

それは、常に「腹を空かした群衆」 を探し、その群衆に商品を届けることです。これをあなたの習慣的な考え方にすれば、あなたは最高の起業家になることができるでしょう。

ビジネスで最高の成功の秘訣とは、

「人が欲しがっているモノを探して、それを提供する」

ということです。

自分が売りたい商品と、人が欲しがっている商品は必ずしも同じではありません。というか、たいていの場合、 全然違います。

だからこそ、売れない商品を自分の都合で一生懸命売ろうとするよりも、すでにお客さんが欲しがっているモノを見つけて、それを届けることが儲けるための第一歩なのです。

お客さんが欲しがっているモノを見つけ、それを届ける。そんな「売る仕組み」を作る方法をこれです。

↓↓↓

ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。