セールスライター志望でも、すぐに会社を辞めてはいけない理由とは?

「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ」

こんなことが言われた時代もあったみたいですが、今は全く違いますよね?

・増え続ける残業・・・
・全く上がらない給料・・・
・理不尽な上司・・・
・わがままなお客さん・・・

今はサラリーマンとして働き続けるのが辛い時代です。

でも、たとえ、あなたが今のサラリーマンとしての働き方に不安や不満があったとしても、すぐに会社を辞めてはいけません。

なぜなら、サラリーマンとしての働き方に不安や不満があり、会社を飛び出したとしても現実はそれほど甘いものではないからです。

一体、なぜでしょうか?

例えば、あなたが多少の失敗をしても、体調不良で会社を休んだとしても、仕事を続けることができているのは会社という組織の力、そして信用の力を借りることができているからです。

会社を辞めて起業をしてしまえば、すべてを自分で行い、すべての責任は自分自身で負わなければなりません。

あなたには、それができるでしょうか?

だから、現状にどんなに不満があったとしても、どんなに理不尽だと思っても、すぐに会社を辞めてはいけません。

では、どうすればいいのか?

給料をもらえているからといって、こんな理不尽な状態に耐え続けなければならないのでしょうか?

そんなことをする必要はありません。

すぐに会社をやめられなくても、毎日辛い中でもできることがあります。

できることとは、何か?

今は本当に辛いかもしれませんが、サラリーマンを続けながら、つまり、労働者として働きながら、経営者的価値観と考え方を持つトレーニングを行うのです。

会社に使われるのではなく、会社を自分自身が経験を積み、知識やスキル、そして人間的に成長する場として、徹底的に活用するのです。

具体的には本業、そして、セールスライターとしての副業に真剣に取り組む必要があります。そして、本業での経験を副業に活かし、逆に、副業での経験を本業に活かして、本業と副業との間で相乗効果を生み出すことを目的に仕事をするのです。

セールスライターの知識とスキルは、本業であろうと、副業であろうと、すべての仕事に活かせるものです。

何度も繰り返しになりますが、今の状況に不満があるからといって、すぐに起業をするのはとても危険なことです。

まずは今、自分がいる環境を最大限に活かすことを考えていきましょう。

あなたのセールスライターとしてのキャリアは、そこから始まります。

どんな偉人でも、最初から赤丸急上昇なんてことはなかったのですから。

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。