【セールスレターの研究】「通販生活」のダニ捕りマット

今回は、プロのコピーライター、セールスライターも参考にしている株式会社カタログハウス「通販生活」さんのセールスコピーについて、研究したいと思います。 今回は「ダニ捕りマット」を売るためのセールスレターです。 ちなみに、カタログハウスは1976年に創業された通販会社で、...

【セールスレターの研究】「通販生活」のサングラス「I.C.メラニーナ」

今回は、プロのコピーライター、セールスライターも参考にしている株式会社カタログハウス「通販生活」さんのセールスコピーについて研究したいと思います。 ちなみに、カタログハウスは1976年に創業された通販会社で、有料のカタログ雑誌「通販生活」を創刊し、現在は約100万人の読者を...

一瞬で、セールスレターの価値を2倍以上にする方法

セールスレターは商品・サービスを販売する目的で書くものですよね? でも、一方で「人は売り込まれるのは嫌いだが、自分が納得して買うのは好き」という不変の真理も存在します。 ですので、セールスレターを書く時は「いかにも売り込み」という体裁で書くことは避けなければなりません...

反応率の上がったセールス・ストーリーは、何度でも繰り返そう!

ストーリーはセールスレターを書く上で、大きな武器になります。 特に、企業の中ではなぜか「短いコピーこそ正しい」みたいな風潮があって、ストーリーが入ったセールスレターを上司に見せると「長くない?」みたいな反応が返ってきます。 そんな時は決まって、僕は「ちゃんとコピー読ん...

知ってた?記憶に残るセールスレターにはストーリがあるってこと

今回は記憶に残るセールスレターを書くための方法について、紹介したいと思います。これはセールスライティングの手法の一つなのですが、セールスレターの中で、商品・サービスの開発秘話・ストーリーを語ることは非常に効果がある方法です。

【注意!】読み手の状況に共感していないセールスレターは無視されます!

なぜ、あなたが作るセールスレターが見込み客の心に届かないのか?あなたは、そんなことを真剣に考えたことはありますか?あなたのセールスレターが見込み客の心に届かない原因はたくさんありますが、その中でも恐らく主要な原因は、見込客の現状に共感するような文章を書いていないということにあります。

見出し(キャッチコピー)で失敗しないための「12のチェックポイント」とは?

見出し(キャッチコピー)は、セールスレターにとって最も重要な要素です。なぜなら、あなたが新聞や雑誌を読むときのことを想像してもらえれば分かると思いますが、見出し(キャッチコピー)であなたの関心を引くことができなければ、その後の文章は決して読まれることはないからです(見出しがつまらなかったら、本文を読もうという気持ちにならないですよね?)

キャッチコピー(見出し)は、あなたのターゲットにぴったりと合わせろ!

あなたは新聞や雑誌を読むとき、どの部分に目が行きますか?そうです。キャッチコピー(見出し)ですよね?キャッチコピー(見出し)が自分に興味のないものだったら、わざわざ、本文を読もうとはしませんよね?だからこそ、キャッチコピー(見出し)は、あなたのビジネスのターゲットとなる見込み客や顧客にぴったりと合わせる必要があるのです。

セールスライティング、マーケティングの巨匠たちは鉄則を繰り返す。あなたはどうする?

ジョン・ケイプルズやロバート・コリアーなどのマーケティングの巨匠たちが巨匠と言われる理由があります。それは、彼らは同様に、ポイントをついた話をするのがうまくて、効果があると分かっている4つか5つ、6つくらいの方法を忠実に守っていたという点です。そして、決して、自分自身のアプローチ法に飽きてしまうこともありませんでした。

セールスコピーも大事だけど、見栄え・封筒にも十分に気を配ろう

どんなに素晴らしいセールスコピーを書いても読んでもらえなければ意味がありませんよね?セールスライターはどうしても、セールスコピーそのものに気が行きがちです。でも、セールスコピーそのものだけではなく、どんな媒体(メディア)にセールスコピーを出すのか?見た目はどうか?・・・。紙にセールスコピーを書くのなら、何にどのような印刷をするか、どのような封筒に入れるのか、ターゲットの心理状況などにも気を配る必要があります。

セールスレターやブログ記事は、まったく白紙の状態から書いてはいけません!

セールスレターやブログ記事を素早く、しかも、そこそこのものを書きたければ、絶対に忘れてはならないことがあります。それは、全くの白紙からセールスレターやブログ記事を書いてはならないということです。

1週間かかっていた仕事を1日で仕上げる方法:セールスライターの仕事術を紹介!

セールスライター、コピーライターとして、あなたがする数多くの仕事の中で、最も重要な時間は自分のために、または大事なクライアントのために、セールスレターやブログ記事を書く時間です。なぜなら、セールスライター、コピーライターはセールスレターやブログ記事を書くことこそが、直接収益につながるわけなので、その時間をいかに増やすかが大事になってきます。