正しい文章よりも「相手の頭の中にある言葉」を書こう!

セールスライターとしてお客さんと仕事をしていると、こちらが提出した文章に対して、チェックが入ることがあります。その時、プロのセールスライターとして、注意してほしいことがあります。誤字・脱字に対しては、すぐに修正をすればいいのですが、難しいのは「文章の勢い」や「感情」が削がれてしまうような修正依頼です。

ザ・ローンチ(著者: ジェフ・ウォーカー)の感想

これから、あなたに一冊の本を紹介したいと思います。その本は『ザ・ローンチ』(著者: ジェフ・ウォーカー)です。この本は、こんな刺激的な文章から始まります。(前書きより)本書の目的は、ビジネスを構築することである。しかも、あっという間にだ。すでにビジネスを手がけている人にとっても、起業したくてうずうずしている人にとっても、本書は飛躍するためのレシピとなる。

1分で見出し(キャッチコピー)の効果を高める「4Uの原則」とは?

想像してみて下さい。あなたが広告を見る時、どれぐらいの時間、注目して広告を見るでしょうか?恐らく、その広告を読むか読まないかは数秒、一瞬で判断しているのではないでしょうか?そうです。僕たち消費者は見出し(キャッチコピー)を見て、常に一瞬で、自分に関係あるかどうか、興味があるかどうかを判断しているのです。

良いセールスレターの条件とは?

こんにちは。HIROです。   あなたとって、良いセールスレターとはなんですか?   当然、売上、利益をもたらしてくれるものですよね。   では、売上、利益をもたらしてくれるセールスレターはどんなものであれば、いい...

爆発的な反応率が取れるセールスライティングの5原則とは?

そもそも、セールスライティングの目的とは、何でしょうか?それは、爆発的な反応率を取って、商品やサービスを売ることですよね。では、爆発的な反応率を取るためには一体、何が必要なのでしょうか?

セールスライティング・スキルとは何か?

セールスライティング・スキルとは何でしょうか?   とても簡単に言ってしまうと、セールスライティング・スキルとは「お金を作るスキル」のことです。   ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の世界では「Copy is King」(コ...

セールスレターは第一印象がすべて

セールスレターは第一印象がすべてです。   第一印象とは、読み手が最初に目にして読むものです。つまり、セールスレターの構成要素でいえば、見出し(ヘッドライン)です。   その第一印象がつまらなかったり、自分に関係のないものだったりすると...

だからコンセプトなんだよ!バカ!

From:HIRO いきなり乱暴な言葉を使ってしまって、すいません。 でも、これはセールスレターを書く上では、非常に重要なことだったので、あえて強い言葉を使いました。 セールスレターでは何よりもまず、一番初めに「コンセプト」を明確にしなければなりません。 ...

広告は第一印象(ヘッドライン)がすべて

「人は見た目が9割」何事においても見た目や第一印象は大事ですよね?それは、広告においても同じことです。あなたは新聞を読みますか?最近では、インターネットでニュースを読む人も増えていると思いますが、数あるニュースの中で、どんなニュースがあなたの心を捉えるでしょうか?それは、見出し(ヘッドライン)=第一印象ですよね?

やめられない、止まらない文章を書こう!

人はいつでも読むのをやめるタイミングを伺っているのです。だから、セールスライターは常に、セールスレターでもブログ記事でも何でも、何かのコピーを書くのなら「まず読んでもらうこと」と同じくらい、「読み続けてもらうこと」を気を配らなければなりません。

「普通の文章」と「売るための文章」。一体、何がどう違うのか?

あなたがもし、人に商品・サービスを買ってもらうための文章を書く方法を習得したいのなら、あなたが教わってきたこの常識を今すぐに捨て去って下さい。なぜなら、人が考える時、いつも論理性と客観性、そして簡潔性を伴っているとは限らないからです。また、それらの要素があるからといって相手とのコミュニケーションがうまくいくとも限りません。

見出しを評価するためのチェックポイントとは?

自分、または他人が書いたセールスレターの見出しが、効果があるものなのかを評価するためのチェックポイントを紹介します。 見出しは、セールスレターにおける最も重要な要素なので、見出しを決める前には必ずこのチェックポイントに目を通すようにしましょう。 セールスライティング・ハン...