コンサルタント起業で絶対にやってはならない「致命的な3つの間違い」とは?

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

こんにちは。HIROです。

 

世間ではあまり語られることがない「コンサルタント起業に関する真実」をあなたにシェアしたいと思います。

 

あなたはコンサルタントとして起業して成功するために、絶対にやってはならない「致命的な3つの間違い」があることを知っていますか?

 

答えを率直に言いますね。

 

1つは目は「お客さんを集める方法を知らずに起業すること」です。

 

例えば、あなたがどんなに腕の立つコンサルタントだったとしても、お客さんを連れてくることができなければ、ビジネスは成り立ちませんよね。

 

2つ目は、「どんなお客さんを集めるかを決めずに起業すること」です。

 

例えば、個人を相手にするのと企業を相手にするのでは、ビジネスのやり方は明らかに違います。

 

企業にとって10万円は安いと感じますが、個人にとって10万円を払うことはとても高いと感じます。

 

このような場合、どちらがコンサルタントを雇いやすいでしょうか?

 

答えは明白ですよね。個人よりも企業の方がコンサルタントにお金を払いやすいことは明らかです。

 

3つ目は、「お客さんがいないのに会社を辞めてしまうこと」です。

 

なぜなら、今の会社で評価されていることと、起業後に成功することとは全くの別物だからです。会社員と起業家では、要求されるマインドとスキルは全くの別次元のものです。

 

コンサルタントとして起業して成功することは実は、それほど難しいことではありません。

 

しかし、成功するためには事前に知らなくてはならないことがあるのです。

 

もし、あなたが、少しでもコンサルタントとして起業することを考えているのなら、このビデオを見てください。多くの人が犯してしまう間違いを未然に防ぎ、「コンサルタントとして起業をして成功するための方法」を知ることができます。

↓↓↓
新video:コンサルタントとして起業したいが、どうやって始めていいかわからないあなたへ

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)