セールスレターの書き方

セールスレターの書き方

セールスレターを早く書くためには、時間制限を自らに課せ!

あなたはセールスレターなどの文章を書くときに「いつまでも終えることができない、、、」という悩みを持っていませんか? 仕事を始めたのはいいけど、いつまでもその仕事を終えることができず、イライラしてしまったり、自己嫌悪に陥ってしまうことは...
セールスレターの書き方

セールスレターの失敗事例から学ぶ「セールスレターでやってはいけないこと」とは?

今回は僕のところに届いたあるセールスレターの失敗事例について、紹介したいと思います。 成功事例ばかりではなく失敗事例を学ぶことのメリットは「やってはいけないこと」を明確に理解できることです。 では、早速、紹介したいと思います。 ...
blank セールスレターの書き方

「無料相談が必要なビジネス」の反応率を倍増させるための「3つのちょっとした文章の工夫」とは?

学習塾、結婚相談所、学校、人材サービス、弁護士などの士業など、商品・サービスを販売するには無料相談(無料カウンセリングという言い方をする場合もあります)が必要なビジネスは世の中にたくさんありますよね? 僕は現在、これらの業種のプロモー...
blank セールスレターの書き方

今日、この「セールスライティングの3つの基本原則」を知って、増えすぎた知識・情報を整理しよう!

セールスライティングを勉強していると様々なセールスライティングの原理・原則、人間の心理、そしてライティングのテクニックを知ることになります。 そうやってせっせとインプットを繰り返していると次第に「何が正しいんだっけ?」と混乱してしまう...
blank セールスレターの書き方

セールスレターでは「何がもらえるか?」よりも「どう変化できるか?」を伝えよう

もし、あなたがセールスレターを書いて、何かの「フィットネストレーナーの認定プログラム」を販売するとします。 あなただったら、セールスレターでどんなことを伝えますか? 多くの人は例えば、フィットネストレーナーとして認定されるために...
blank セールスレターの書き方

ヘッドラインのためのヘッドライン「プリヘッド」を活用しよう

このブログを読んでくれているあなたなら「ヘッドライン」の重要性は言うまでもないでしょう?「ヘッドライン」とは、読み手の興味・関心を引くためのものであり「ヘッドライン」で失敗してしまえば、どんなに一生懸命になって書いたその後のコピーは読まれません。
blank セールスレターの書き方

セールスライターがセールスレターを書いた時、絶対に意見を聞いてはいけない相手とは?

セールスライターの仕事は商品・サービスを売るためのセールスレターを書くことですが、その前提としてダイレクト・レスポンス・マーケティングを行わなければいけません。ダイレクト・レスポンス・マーケティングとはその言葉の意味の通り、見込み客から今すぐの反応を引き出すためのマーケティング手法のことです。
blank セールスレターの書き方

あるヘッドラインの「たった1つのミス」が広告の反応率を3倍にしてしまったなんて、あなたは信じられますか?

もし、あなたが書いたセールスコピーの反応率が上がらないのなら、これから紹介するちょっとしたことを変えるだけで反応率が劇的に変わるかもしれません。それは、とてもとてもシンプルで簡単なことです。あなたが試すことは、あなたのセールスコピーの中の「〜しましょう」と言っている箇所を「〜になります」と言い換える変えるだけです。
blank セールスレターの書き方

セールスレターでやってはならないこと:商品説明と価格提示を早くしてしまうこと

新米セールスライターも含めて、セールスレターを書く時に多くの人がやってしまいがちなことに、商品説明と価格提示を早くやり過ぎるということがあります。
blank セールスレターの書き方

セールスレターから矛盾を排除せよ!矛盾があれば信用されない。

反応率の高いセールスレターを書くためには、見込み客が抱えている感情を理解して、見込み客の頭の中の会話に入っていくようなコピーを書く必要があります。
blank セールスレターの書き方

なぜ、セールスレターには「ビックアイディア」が必要なのか?

『ビックアイディアがなければ、あなたの広告は暗闇に浮かぶ船のようだ』この言葉は「広告の父」と呼ばれ、「広告産業において最も信頼される人物の一人」と称された伝説的な広告マンの言葉です。
blank セールスレターの書き方

【ヘッドラインの研究】あなたには自分を大富豪に導く何かがありますか?

セールスレターのヘッドラインはセールスレター全体の「ビッグ・アイディア」です。 つまり、ヘッドライン=ビッグアイディアは「見込み客を惹きつけ、商品・サービスの購買へと自然と行動へと向かわせてしまうほどの強力なアイディア」を表現する部分...
タイトルとURLをコピーしました