セールスレターの書き方

セールスレターの書き方

【発表!】世界一反応が取れるセールスレターの5つの流れ「QUESTフォーミュラ」

セールスライティングには、解決すべき課題が2つあります。それは、「書くべきことを決めること」、それから、それを「どのように書くか」という方法論です。
セールスレターの書き方

あなたの「集客の悩み」を解決してくれる5つの「リサーチ方法」と「リサーチシート」を紹介します!

集客の悩みは、大企業であろうと中小零細企業であろうと、変わりなく、ビジネスを行っていれば常に付きまとうものです。今回は、そんなあなたの集客の悩みを解決してくれる5つの「リサーチ方法」と「リサーチシート」を紹介します。
blank セールスレターの書き方

売れるセールスレターを書くための「20の的(マト)を得た質問」とは?

この「20の質問」はセールスレターの設計図のようなものです。どんな家でも設計図がなければ、建てることができないように、セールスレターも設計図がなければ、どんなにテクニックを学んだところで、いつまでたっても売れるセールスレターを書けるようにはなりません。
blank セールスレターの書き方

「セールスレターを書くときに、一番はじめにやらなければならないこと」とは?

あなたがセールスレターを書こう思った時、一番最初にやらなければならないことは何でしょうか?それは、セールスレターを読むことになる相手のことを真剣に考えることです。そして、理解することです。
blank セールスレターの書き方

セールスレターの構造を知ってから、リサーチをしよう

書けないのには当然、理由があります。ある程度、セールスレターの勉強をした人でも、セールスレターが書けなくなってしまうのは、セールスレターの構造を知らずにセールスレターを書き始めてしまうからです。実は、セールスレターというものは、下記の図のようにいくつかのパーツに分けることができるんです。
blank セールスレターの書き方

あなたのセールスレターを読む相手のことを深く知る方法

あなたはセールスレターを書き始める前に、誰に向けて書くのかをしっかりと決めていますか?書く相手が決まらなければ、セールスレターを書くことはできません。どんなにセールスレターを書くことが上手な人でも、ターゲットが決まらなければ反能率が高いセールスレターは書けません。
blank セールスレターの書き方

セールスレターは「実在の人物」に向かって書け

あなたがセールスレターを書くとき、誰に向かって書いていますか?当然、あなたの商品・サービスを買ってくれる見込みのある人に向かって書いていますよね?でも、多くのセールスレターはターゲットが明確なようで実は、ターゲットが不明確になっています。
blank セールスレターの書き方

マーケティングにおいて、セールスコピーは酸素

酸素がなければ当然、息ができないので、死んでしまいますよね?セールスコピーも同じです。どんなに素晴らしい経営戦略やマーケティング・プランがあったとしても、セールスコピーを書く力がなければ、ビジネスを一歩も前に進めることはできません。つまり、セールスコピーがなければ経営戦略やマーケティング・プランが死んでしまうのです。
blank セールスレターの書き方

マーケティングは「釣り」に例えると理解できる

マーケティングは「釣り」に例えるととても理解しやすくなります。「釣り」をする時に最も重要なことは、「釣り」をする場所です。なぜなら、どんな「釣り」の達人でもそもそも、魚のいない場所で「釣り」をしていては魚は釣れません。逆に、どんな「釣り」の素人でも、魚がたくさんいる場所で「釣り」をすれば、ある程度は魚を釣り上げることができてしまいます。
blank セールスレターの書き方

キャッチコピー(見出し)の4つの機能とは?

セールスレターのキャッチコピー(見出し)を考える作業は正直言って、しんどいですよね?これから紹介する知識を手に入れれば、迷いや不安なく、思い切ってキャッチコピー(見出し)が書けるようになりますので、安心してください。
blank セールスレターの書き方

ヘッドライン(見出し)よりも重要なセールスレターの要素とは?

広告で何よりも重要な要素は何でしょうか?ヘッドラインでしょうか?違います。最も重要なものは「訴求ポイント」です。
タイトルとURLをコピーしました