【心理トリガー】「恥ずかしい思い」は、人を行動へと駆り立てる

あなたは仕事をしていて、恥ずかしい思いをしたことはありますか?例えば、人前で怒られたり、人前で失敗してしまったりと思い出すだけでも、恥ずかしくなってしまうような経験をしたことは、誰にもあると思います。ほとんどの人は「他人にどう見られているか?」「他人にどう思われているか思われているか?」を常に気にしながら生活しています。

説得に必要な「たった一つ」の秘密とは?

もし、あなたがセールスに関わる仕事をしているのなら、「説得」という言葉に敏感である必要があります。なぜなら、「説得できるかできないか=商品・サービスが売れるか、売れないか」だからです。

みんな僕のことをバカにしていた。でも、結果を見た途端・・・

From:HIRO 僕が新規事業の立ち上げをやっていたら時の話です。 当時の上司が、僕にこう言いました。 「君の存在意義は何だ?」 当時、僕が責任を持つ新規事業は苦戦を強いられ、僕は地べたを這いつくばるような気持ちで仕事をしていました。 上司からこう...

セールスレターの命は「心理トリガー」です。

From:HIRO 僕たちセールスライターはセールスレターを書く時、「どういう構成で書こうか」「どういった流れがいいのかな」と考えますよね? そして、スワイプファイル(過去にうまくいったセールスレターの型)を見て、これをパクればうまくいくんじゃないかと、あれこれと考え...

セールスレターの反応率を高める方法:理由を明確にする

セールスレターの中で、あなたが何かを主張したのなら必ず、その「理由」をセットで述べるようにしましょう。なぜなら(ここでもしっかりと理由を述べます)、人は理由を必要とする生き物だからです。この人間の習性はすでに、実験によって証明されています。

なぜ、私たちは、芸能人が進める商品・サービスを買いたいと思うのか?

あなたは、商品・サービスを買う時、自分の好きな芸能人がイメージキャラクターを務めているからという理由で、商品・サービスを買ったことはないでしょうか?

「恐れ」の感情を使って、商品・サービスを売る方法

今回は人間の根源的な感情である「恐れ」の感情を使って、商品・サービスを売る方法を紹介します。この方法は非常に強力な方法なのでぜひ、人を騙すのではなく人に真実を知らせて、その解決策を示し、危険な場所から安全な場所へと見込み客を助け、導くために使って下さい。

【絶対に悪用厳禁】セールスライター(コピーライター)が知るべき、人の本能を突き動かす「8つの欲求」とは?

今回は、どんなに理性的な人でも、抵抗することができないぐらい強力な人間が持っている本能に直結した「8つの欲求」について、紹介します。

【保存版】セールスライターの武器:「15の購買動機づけ」チェックリスト

今回は、セールスライターがセールスレターを書くときに、知っておくべき「15の購買動機づけ」チェックリストを紹介します。 このチェックリストを活用することにより、あなたは、ターゲットの「欲しい!」という感情に直結するセールスレターを書くことができるようになります。 商品・サ...

セールスライターが「GDTの法則」を最大限に活用する方法

今回は、「人の感情を大きく動かす要素」について解説していきたいと思います。 「人の感情を大きく動かす要素」を分かりやすく理解する方法として、「GDTの法則」というものがあります。 「GDTの法則」とは英語の頭文字で「G」で3つ、「D」で3つ、「T」で3つ、合計9つの要...

セールスライターの武器:BFDフォーミュラの活用方法

相手に伝えたいメッセージを訴求するには、相手の「コア・コンプレックス」を理解しなければなりません。 「コア・コンプレックス」とは、相手を行動に駆り立てる「信念」、「感情」、「欲望」のことです。これらを総称して、「BFDフォーミュラ」と呼ばれています。 それぞれの意味に...

セールスライターが人を動かすための「3段階のアプローチ」とは?

売れるセールスレターを書くためには、相手のことを深く知り、どうすれば相手の心が動くのかを理解しなければなりません。 さらにいえば、彼らが誰で、何を求めていて、どのようなことを考えていて、どんな問題や不安を抱えていて、あなたの売る商品はどんな解決策を提示できるかを理解するとい...