売るプレゼン-誰でも簡単にできる12のステップ(ダン・S・ケネディ著 ダイレクト出版)の感想

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

久々に座右に置いても良いと思えた本『売るプレゼン-誰でも簡単にできる12のステップ(ダン・S・ケネディ、ダスティン・マシューズ著 dairekuto ダイレクト出版)』を紹介します。

あなたは「売るためのプレゼン」に興味はありますか?

あなたは、プレゼンテーションは得意ですか?

きっとあなたも私と同じように「人前で話をすること」に少なからず、恐怖感を持っているのではないでしょうか?

僕は比較的、人前で話をすることが多い仕事をしていますが、人前で話をすることには、まだまだ慣れません。

結論からお話するとこの『売るプレゼン-誰でも簡単にできる12のステップ(ダン・S・ケネディ、ダスティン・マシューズ著 ダイレクト出版)』はただ、人前で流暢に話をしたり、人を感動させるようなプレゼンをする方法を紹介した本ではありません。

この『売るプレゼン-誰でも簡単にできる12のステップ(ダン・S・ケネディ、ダスティン・マシューズ著 ダイレクト出版)』は、ただ人を感動させるだけでなく、人を行動させる、売り上げにつながるプレゼンテーションの作り方、やり方について書かれた本です。

ですのでもし、あなたが起業家、営業担当者として生計を立てているのなら、この本の中で紹介されているプレゼンテーションの数々の秘訣だけでなく、特にPART1のCHAPTER5で紹介されている12のステップで構成される「スピーカーズ・フォーミュラ」を手に入れて実践するだけでも、あなたの会社の売り上げ、または営業成績が一変することに驚くことでしょう。

論より証拠。あなたは、こんな光景を見たことはありますか?

『売るプレゼン-誰でも簡単にできる12のステップ(ダン・S・ケネディ、ダスティン・マシューズ著 ダイレクト出版)』に書かれている知識を実践すると、こんなに人が殺到するようになるというのだから驚きです。
↓↓↓
世界最高峰のプレゼンスキルを実践するとこうなります!

ダン・S・ケネディ氏の言葉

この本の冒頭で、著者のダン・S・ケネディ氏はこのように述べています。

  • パワフルなプレゼンテーションにはすべてを変える力がある(7頁)
  • パワフルなプレゼンテーションを組み立てて実行すれば、どんな目的でも、きっと達成することができるだろう(8頁)
  • 効果的なプレゼンテーションをいち早く行えば、大きな競争力が得られる(9頁)
  • ほぼすべての業界で、パワフルなグループ・プレゼンテーションを利用し、一対一ではなくグループを相手に売り込むことができるようになった人たちが、収入の大幅な増加、値下げ圧力からの解放、質の高い顧客の定着という恩恵を受けている(10頁)
  • パワフルなプレゼンテーションは、ビジネスのロケットエンジンである(10頁)
  • たった1つのプレゼンテーションで金持ちになれるのか?なれる(11頁)
  • もしあなたが、私が教えているパワーの三角形ー権威、信用、名声ーで地位を確立しようとするなら、一番はずせないアイテムは本であり、二番目にはずせないアイテムはプレゼンテーションなのだ(11頁)
  • たった1つのプレゼンテーションで会社を始め、大きくし、確固とした存在にすることができるのだろうか?できる(11頁)
  • 企業間ビジネスにおいて、パワフルなプレゼンテーションを作り、届ければ、結果に大きな差をつけることができる(11頁)
  • たった1つのプレゼンテーションが、並みのビジネスに並はずれて有利な立場をもたらすことができるのだろうか?できる(11頁)
  • パワフルなプレゼンテーションを誰にでも実行可能なスキルに変えた。本書はそんな職人技についての本である(15頁)
  • つまり、ダスティンはこの職人技に改良を加えてシステムにし、ヘンリー・フォードが組み立てラインによって自動車を大衆の手に届く商品にしたように、パワフルなプレゼンテーションの制作と所有を、起業家でも開業者でも作家でも、誰にでもできるようにしたのだ(15頁)

『売るプレゼン-誰でも簡単にできる12のステップ(ダン・S・ケネディ、ダスティン・マシューズ著)』の著者について

ちなみに、ダン・S・ケネディ氏はダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)の世界的権威であり、数々の億万長者を輩出していることから「億万長者メーカー」と呼ばれています。

そんな彼は起業した当初から数多くのプレゼンをして、自分の商品を売って、売って、売りまくってきた人物です。彼のキャリアはなんと40年で、今もなお現役。そして、彼が売り上げた累計金額は100億円を越えています。

また、共著者でありSpeaking Empireを創業したダスティン・マシューズ氏、そして彼のパートナーであるデーブ・バンフース氏はプレゼンテーションのトレーナーとして、アメリカで圧倒的な地位を持っています。

デーブは生涯で3000以上のプレゼンを製作し、プレゼンだけで年商30億円の事業を作った経験を持っています。アメリカの元大統領とともに、2万人規模の聴衆に向けて講演したこともあります。また、クライアントにプレゼン製作の指導をし、累計で100億円規模の売り上げアップに貢献しています。

そして、それらの豊富な経験を集約して、効果的なプレゼンテーションの作り方、やり方を教えているのがSpeaking Empireという組織なのです。

それから、『売るプレゼン-誰でも簡単にできる12のステップ(ダン・S・ケネディ、ダスティン・マシューズ著 ダイレクト出版)』の監訳者である西埜 巧祐氏はこのように言っています。

もし、プレゼンで効果的なものを作れたら、それはオフラインで行うセミナーや体験会、説明会の成約率を上げるでしょう。そして、それをオンラインで活用すれば、あなたが家にいる間、休んでいる間も、ずっと売り上げを上げ、顧客を集める資産になってくれます。

効果的なプレゼンを作ることは、間違いなくビジネスで大きな変化をもたらします。

(中略)

僕は、アメリカでこの本をいち早く手に入れました。もちろん、英語です。英語ですが、赤ペンを入れて、彼らの内容を学びました。そして、監訳するときは、日本語訳を見ていましたが、赤ペンだらけです。売るプレゼンのガイドは、日本ではあまりありません。その中で、アメリカで最高峰の知識を持つ彼らの本は、これから一生使える本になると断言できます。

僕も実際に手に入れて読んでみましたが、大げさでもなんでもなく、西埜さんの言う通りだと思います。

ぜひ、あなたも試して見てください。

↓↓↓

『売るプレゼン-誰でも簡単にできる12のステップ(ダン・S・ケネディ、ダスティン・マシューズ著 ダイレクト出版)』を今すぐに試す。

 

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら