まだ、会社を辞めるな!

こんにちは。HIROです。

今回は、

「まだ、会社を辞めるな!」

ということについてお話します。

まだ、会社を辞めるな!

でも、たとえ今のサラリーマンとしての働き方に不安や不満があったとしてもすぐに会社を辞めてはいけません。

今のサラリーマンとしての働き方に不安や不満があり、会社を飛び出したとしても現実はそれほど甘いものではありません。仮に起業をするのであればすべてを自分で行い、すべての責任は自分自身で負わなければなりません。

そこで、まずは労働者でありながら、経営者的価値観で働くことのトレーニングを行うのです。具体的には本業、そしてセールスライターとしての副業にも真剣に取り組むことで本業での経験を副業に活かし、副業での経験を本業に活かし、本業と副業との相乗効果を生み出すのです。

僕はあなたにはセールスライターとして成功を収めて欲しいと思っていますが同時に、あなたの勤める会社にとって不可欠な人材となり、労働者としての成功も収めて欲しいのです。

セールスライターとしての力量を身に着けたあなたは、どこでもやっていけるでしょう。

しかし、あなたが会社を離れてしまっては会社の損失です。あなたが必死で身に着けたセールスライターとしての力はあなた自身を充実させると同時に、あなた自身の職場を救うことにも使って欲しいのです。

僕はあなたの個人的成功に真剣です。でも、同時に会社と社会も良くなって欲しいのです。なぜなら、僕はセールスライターであると同時に産業カウンセラーだからです。

産業カウンセラーには個の能力を活かすだけでなく、それを組織・社会の力にしていく使命があるのです。ですので、個人の成功だけでなく個人の集まりである会社、社会の成功にも真剣でなければならないのです。

「大卒で一流企業に入社すること」

現代ではこれが成功のロールモデルみたいになっていますが現実を見れば、そのモデルも徐々に崩れ去ってきている状況です。

今の時代、いつリストラされるか分かりませんし、減俸や減給になったりすることも珍しくありません。また、昔は60歳が仕事の一つの区切りでしたが、今は70歳まで働き続けることを奨励するような雰囲気になってきています。

学校を卒業して40年~50年近く働いていれば、いろいろなことが起こります。仕事も生活もずっと安定というわけにはいきません。そんな社会の中で生き抜き、素晴らしい仕事を成し遂げていくには最低限、自分の身は自分で守れるような「戦う自分」を創り上げる必要があります。

そのための具体的な方法として、あなたに提案したいことが「セールスライターとしてのキャリアを選択すること」なのです。

労働者として働き続けるにしても「働く価値観を変えること」、そして「具体的なスキルを身に着けること」、この2つを意識的に行うだけであなたの働き方は大きく変わっていきます。

では、どのような価値観で働くのでしょうか?

それは、「自分は自分自身の経営者」としての価値観を持って働くのです。自分自身のかけがえのない人生を他者に委ねてはいけません。自分自身の足で立つのです。

そのために会社の看板や資金を利用して、会社を自らを磨く場、それから大きなプロジェクトに挑戦する場として位置付ければいいのです。会社や他人に自分自身を自由に使わせてはいけません。逆に、会社や他人とWin-Winの関係を築きながら、会社や他人を利用するぐらいのしたたかさを持ちましょう。

人間は2種類に分かれます。それは「巻き込む人」と「巻き込まれる人」です。

「巻き込む人」としての意識と行動、そしてそれを裏付けるだけのスキルを身につければ、あなたはどこでもやっていける「最高の人材」になることができます。その裏付けとなるスキルこそ、セールスライティング力なのです。

図5

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。