人を動かすたった一つの秘訣とは?

ビジネスを行うには常に、自分以外の他人と関わらなくてなりません。

 

いつも他人と対立したり、トラブったりしてたら話になりませんよね。

 

人に動いてもらわなければ、ビジネスは1ミリも前に進めることはできないのです。

 

では、どうすれば人に動いてもらえるのでしょうか?

 

世の中には無数のノウハウがありますが、実は人を動かす秘訣はこの世に 、ただ一つしかありません。

 

この事実に気づいている人は 、まだまだ少数です。しかし 、人を動かす秘訣は 、間違いなく 、一つしかないのです。

 

すなわち、自ら動きたくなる気持ちを起こさせること。これが 、秘訣です。

 

くどいようですが 、これ以外に秘訣はありません。

 

もちろん 、経営者が従業員に首を切るとおどして 、奴隷のように働かせるせることもできます。少なくとも 、監視の目を向けている間だけは、鞭やおどし言葉で子供を好きなように動かすこともできます。

 

しかし 、こういうお粗末な方法には 、常に好ましくない代償がつきまといます。信頼関係は崩れ、後で仕返しされるかもしれません。

 

人を動かすには 、相手の欲しがっているものを与えるのが 、唯一の方法です。

 

では、人は一体 、何を欲しがっているかのでしょうか?

 

人の動機づけに関する実験や研究は諸説ありますが、二十世紀の偉大な心理学者ジグムント ・フロイトによると 、人間のあらゆる行動は 、二つの動機から発しているということです。すなわち 、性の衝動と 、偉くなりたいという願望とであると言っています。

 

人間は 、何を欲しがるのでしょうか?

 

たとえ、欲しいものはあまりないような人にも 、あくまでも手に入れないと承知できないほど欲しいものが 、いくつかはあるはずです 。

 

普通の人間なら まず 、次に挙げるようなものを欲しがるでしょう。

 

  1. 健康と長寿
  2. 食物
  3. 睡眠
  4. 金銭および金銭によって買えるもの
  5. 永遠の若さ、命
  6. 性欲の満足
  7. 子孫の繁栄
  8. 自己の重要感

 

このような欲求は 、たいていは満たすことができるものですが 、一つだけ例外があります。この欲求は 、食物や睡眠の欲求同様になかなか根強く 、しかも 、めったに満たされることがないものです。

 

つまり 、それは8番目の 〝自己の重要感 〟がそれで 、フロイトの言う 〝偉くなりたいという願望 〟のことです。

 

優れた心理学者ウィリアム ・ジェイムズは 、 「人間の持つ性情のうちで最も強いものは 、他人に認められることを渇望する気持ちである 」と言っています。ここでジェイムズが 、希望とか要望とか待望とかいう 、なまぬるい言葉を使わず 、あえて 「渇望する 」と言っていることに注意をしてください。

 

これこそが人間の心を絶えず揺さぶっている焼けつくような渇きの正体です。他人のこのような心の渇きを正しく満たしてやれる人はきわめてまれですが 、それができる人にして、はじめて他人の心を自己の手中に収めることができるのです 。

 

よく「他人を褒めればうまくいく」みたいなことがありますが、その本質は相手の渇きを満たしてやることにあるのです。

 

追伸

 

人の渇きを満たすセールスレターを書くための基礎知識はこちら

↓↓↓

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック(著者:寺本隆裕)

 

 

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。