「セールスレターの目的」とは?

コピーライティング

こんにちは。コピーライターのHIROです。

今回は、

 

「セールスレターの目的」

 

についてお話します。

 

さて、そもそも「セールスレターの目的」って何でしょうか?

 

もちろん、商品を相手に買ってもらうことですよね。

 

僕はあまり、この「例え」は好きではないんですが、
「セールスレターの目的」を理解しやすい物語なので、
あえて紹介したいと思います。

 

セールスレターはよく「釣り」に例えられます。

ちょっと想像してみてください。

みすぼらしい恰好の少年が、なんとも粗末な釣り糸で
次から次へと魚を釣り上げています。

 

一方、少年の横で、いわゆる釣り愛好家が、
ありとあらゆるカラフルな擬似餌を取り揃えている
にもかかわらず、魚が一匹も釣れません。

 

ここで、あなたに質問です。

 

この少年の何がうまくいっていて、この釣り愛好家の
何がうまくいっていないのでしょうか?

 

答えは餌(エサ)の問題です。

 

この少年は魚が食らいつきそうなものを知っていて、
それを餌(エサ)として魚に与えただけ。

一方、釣り愛好家は魚が食らいつきそうな餌(エサ)を
知らなかっただけなのです。

その結果、どうなったかというと少年の方は
家族の食事に十分な魚が釣れたというわけです。

 

この原理はセールスレターでも同じことです。

 

「セールスレターの書き方」について、それこそ
無数の本や教材がありますがその要点はすべて、
次の言葉に集約されます。

 

・本当に相手が欲しているものは何か?

・それと、こちらが提供するもの(商品)をどう結びつけられるか?

 

つまり、セールスレターの目的とは「相手が心から欲しているもの」と、
「それを満たす商品」とを結びつけることにあります。

 

ちょっと想像してみてください。

 

セールスレターを読む相手はあることを欲している。
(稼ぎたい、痩せたい、結婚したいなど・・・)

その願望は、常に相手の頭の中にあります。

一方、こちらはその相手にある特定のことをしてもらいたい。
(メルマガ登録、商品購入、資料請求、商品紹介など・・・・)

 

さて、そのことを相手の願望にどのように結びつければ、
相手が自分の目的に一歩、近づいてもらえるのか?

 

それを結びつけるものが、あなたが持っているアイディア(商品)です。


そして、その魅力を相手に伝えるものが「セールスレター」なのです。

基本的なことですが、セールスレターを書くときは、
常に読み手の気持ちを意識して書くようにしましょう。

 

追伸

とりあえず、セールスレターの型を手に入れたい人は、
この情報が役立ちます。
↓↓↓
セールスレター・テンプレート[eブック(電子書籍)]

【注意】
ツールは、くれぐれも「コピーライティングの基礎・基本」を
押さえた上で活用するようにしてください。

もし、この記事の内容が気に入ったらシェアしてね!

副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

いつかお金持ちになりたいあなたへ


崖っぷちのサラリーマンが発見した副業からセールスライターを始めて、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法を公開します。しかも、それをすることで、会社内で出世し、給料と社内外におけるあなたの影響力を増やすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。