ザ・ローンチ(著者: ジェフ・ウォーカー)【アマゾンより詳しい解説】

ザ・ローンチ (著者: ジェフ・ウォーカー)

HIROです。

これから、あなたに一冊の本を紹介したいと思います。

その本は『ザ・ローンチ』(著者: ジェフ・ウォーカー)です。

この本は、こんな刺激的な文章から始まります。

(前書きより)
本書の目的は、ビジネスを構築することである。しかも、あっという間にだ。すでにビジネスを手がけている人にとっても、起業したくてうずうずしている人にとっても、本書は飛躍するためのレシピとなる。

ザ・ローンチ (著者: ジェフ・ウォーカー)

僕はこの本で書かれていることを実践して、短期間で複数のビジネスやプロジェクトを立ち上げることを加速化することができました。

この本の中身を見る前に、僕がいつも実践しているインターネットを使って、より短期間で素早くビジネスを立ち上げる方法を、あなたにお教えします。

最低限、この3つがあれば素早くビジネスを立ち上げることができます。

  1. 商品・サービス
  2. オプトイン・リスト(迷惑メールではない、配信の許可を得ているリストのこと)
  3. ランディングページ(ウェブサイト上のセールスレター)

1.商品・サービス

もし、あなたが事業を持っていなかったり、副業でビジネスを行うのであれば、自分自身の商品・サービスを持っていなかったとしても以下の方法で、商品・サービスを売ることが可能です。

  • 自分自身の専門知識や経験を商品にする(具体的には、情報販売を行います)
  • アフィリエイトを行う
  • 誰かの商品・サービスを販売させてもらう

今、自分自身の商品・サービスを持っていなくても、いろいろと工夫をすれば、商品・サービスを調達することができます。

重要なことは、あなたが売りたい商品・サービスを売るのではなく、相手が買いたい商品・サービスを売ることです。

商品を中心に考えてはダメです。つねに、相手のニーズ・欲求を中心に商品・サービスを開発、調達していきましょう。

2.オプトイン・リスト

リストは商品・サービスよりも重要です。

リストはあなたの資産です。

なぜなら、リストを持ってさえいれば、いつでもあなたが売りたい商品・サービスをリストに対して、売ることができるからです。

もっと正確にいえば「リストとの関係性の深さ」こそが、あなたの最大の資産です。

リスト(ひとりひとりの人間です)との信頼関係ができていればいるほど、あなたのビジネスを安定化させることができるのです。

3.ランディングページ(ウェブサイト上のセールスレター)

商品・サービスとリストをつなぐものが必要です。

それは、ランディングページ(ウェブサイト上のセールスレター)です。

商品・サービスを売ることができるランディングページをつくるには、以下の2つの知識・スキルが必要です。

  1. ウェブサイトを作る技術(HTML等の知識がなくてても、誰でもホームページが作るためのプラットフォームであるWordPressでホームページをつくることをお勧めいたします。でも、ホームページを持つには最低限、自分自身のドメインを持つ必要があるので、そこはケチらずにしっかりと投資しましょう。ドメインは月々500円~1000円で利用可能です。
  2. セールスライティング・スキルが必要です。セールスライティングとは、ウェブサイトや他の媒体に文章を書くことによって、商品・サービスを売るための知識・スキルです。どんなに時代が変わろうと、人間の心理は不変不動です。一度でもセールスライティング・スキルを学べば、それをもう一度学び直す必要はないのです。つまり、セールスライティング・スキルは、稼ぎに直結するだけでなく、いつの時代でも使える不変の知識・スキルなのです。

いよいよ『ザ・ローンチ』(著者: ジェフ・ウォーカー)の紹介に入ります。

そうはいっても、多くの人に足りないのは、「2.オプトイン・リスト」なのではないでしょうか?

「リストを集める」と聞くと、「いったいどうやって・・・」と思考停止状態になってしまう人も少なくありません。

そこで、そんなあなたに、リスト構築に関する、恐らく世界で最も有名な人物から学んだコツをシェアしたいと思います。

彼の名前はジェフ・ウォーカーといいます。

「ザ・ローンチ」という本の著者です。

ジェフ・ウォーカーは、商品なし、リストなし、金なし、の状態からリストを構築し、売上を上げるエキスパートです。

これまでにその方法を学んだクライアントの売上合計はなんと、600億円を超えると言われています。

ジェフ・ウォーカー自身が、ほとんど無収入の崖っぷちの状態で見つけたこの方法は、ゼロからリストを構築したい人にも、商品を爆発的に売りたい人にも応用できるとても優れたメソッドです。

では、ジェフ・ウォーカーは一体、何をやったのでしょうか??

ジェフ・ウォーカーは、なんと彼の友人・知人であるたった19人から、メルマガをスタートしたのです。

ジェフ・ウォーカーは、なんと、たったの19人のリストからインターネット販売のビジネスをスタートしました。

しかも、それは彼の友人・知人、自分の妻などの小さなリストでした。

彼は、その小さなリストに一番最初のメルマガを配信したのです。

ジェフ・ウォーカーはその後、メルマガは月2回配信し、同時に簡単なサイトを立ち上げました。

彼が行ったことは、とてもシンプルなことでした。

それは、リストとコミュニケーションをとって、メルマガやサイトの内容を微修正しながら情報を配信していくスタイルでした。

それを地道に行っていると、2つの変化が起こり始めました。それは、こんな変化です。

  1. メルマガの読者が少しずつ増えるようになってきたこと
  2. もっと詳しい情報を知りたいという要望が出てきたこと

そこで、彼は彼のリストに、自分の「商品」を販売することにしたのです。その結果、その商品の売り上げは約16万5000円になりました。

シード・ローンチとは何か?

ジェフ・ウォーカーが自ら開発した方法は、「シード・ローンチ」と呼ばれています。

「シード・ローンチ」とは、商品なし、リストなし、お金なし、の状態からビジネスをスタートさせるための画期的な方法です。

シードとは「種」のことで、事業の種を蒔いて、大事に少しずつ育てていくイメージから「シード・ローンチ」と呼ばれています。

この後、彼はこの最初の小さなリストをしっかりと育てて、次の商品販売で60万円。その次で80万円。その次で340万円。そして1060万円と、少しずつ成果を増やしていくことに成功したのです。

リストは育てるもの

ジェフ・ウォーカーは「リストは育てるもの」と言っています。

あなたが「リストが欲しい!」と思った瞬間から何千何万のリストが手に入る、なんてことは当然、ありえません。

誰だって、最初は数人、数十人、のリストからメルマガなどの情報発信を始めるのです。

それは、例えば、、、

・これまで取引のあった顧客
・会合などで名刺交換した人
・友人知人

です。

無料・有料問わず、何かのセミナーに行けば、たくさんの人と名刺交換することができますので、最初のリストは誰でも作ることができます。

まずは小さく始めて、それを大きくしていくという考え方が重要です。逆に、少人数の人にさえ、喜んでもらえないようなメルマガであれば、それを拡張することは、あなたの信用を落とすことになってしまうので、非常に危険です。

リストは人です

これは、絶対に忘れないでもらいたいのですが、リストは単なるメールアドレスではありません。リストは人です。リストの向こう側にいるのは、生身の人なのです。

リストそのものに価値があるのではありません。

価値があるものは、リストの向こう側にいる生身の人間とあなたとの「関係性」です。インターネットが発達したことにより、大量のリストと一度にコミュニケーションすることが可能になりました。インターネットを使えば、それをとても「効率的」に行うことが可能です。

でも、その分、その「効果」は対面でのコミュニケーションに比べて薄くなることは事実です。

くれぐれも注意して欲しいのですが、リストを扱うときには、リストとの関係性が薄くならないよう、中身の薄いジャンクメールのようなものを大量に送ってしまわないように、慎重になる必要があります。

たとえ、リストがたくさんあったとしても、あなたとの関係性が薄いリストをいくら持っていても、売上にはならないのです。

リストを構築することはスキルです

リストを獲得して、リストとの関係性を深めること。これはスキルです。

最初は大変かもしれませんが1回、2回と繰り返すうちに上達していきます。

あせらずに、やるべきことをやっていけば、リストもリスト構築スキルも上達していくのです。

  1. 商品・サービス
  2. オプトイン・リスト(迷惑メールではない、配信の許可を得ているリストのこと)
  3. ランディングページ(ウェブサイト上のセールスレター)

この3つの分野に自分の意識と行動を集中することによって、あなたは素早くビジネスを立ち上げ、富を築くことができるようになるでしょう。

追伸

リスト構築方法については、この本をガイドにすることをお勧めします!

僕ももちろん、読みましたが、久々に興奮して眠れませんでした。

↓↓↓

『ザ・ローンチ』著者: ジェフ・ウォーカー

(前書きより)
本書の目的は、ビジネスを構築することである。
しかも、あっという間にだ。