なぜ、ミッション(使命)を持つ人は強いのか?

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

こんにちは。HIROです。

今日は「ミッション」についての話をします。

突然ですが、あなたに質問です。

本業、もしくは副業でも、あなたはミッションを持って仕事をしていますか?

ミッションとは「あなたが存在する理由」であり、「あなたが目指す究極のゴール」を明確に示すことです。

儲け話とは違って、ビジネスというのは人の役に立たないと成り立ちません。

当たり前の話ですが、あなたの提供する商品・サービスを必要とする人がいて、その人の悩みや痛み、困りごとなどを解決することができるから仕事が成立するのです。

ですから、あなたはまず「何をすることで社会の役に立とうとしているのか?」という自分自身の「存在意義」を明確にしなければなりません。

最初は「とにかく儲けたい!」、「あいつを見返したい!」というように「社会のことよりも、まずは自分のこと」を考えるべきだとあなたは思うかもしれません。

それはそれで悪いわけではありません。僕もそうでした。自分のことを考えることも大切です。

しかし、自分のことだけを考えていたら成り立たないのがビジネスです。

ビジネスは他の誰かに役立つことをしないと続きません。ですから、ミッションは掲げることは綺麗ごとでも何でもなく、必要なことであり意味のあることなのです。

ちなみに、僕のビジネスのミッションは「自分自身を活かして、会社も社会も豊かにできる能力のあるセールスライターを目指す人を一人でも多く支援すること」です。

具体的には、僕のミッションは彼らの強力な武器となるコピーライティング知識やマーケティング知識、その他、役立つ知識・情報を届けることにあります。

このミッションに基づいて最近、僕が書いたレポート『サラリーマンの大逆襲』は「滅私奉公するサラリーマン」ではなく「活私奉公できるサラリーマン」が一人でも増えていってほしいという思いを胸に秘めて書きました。

さて、商品・サービスを買うのなら、あなたはどちらの人から買いたいですか?

この記事の内容

Aさん

  • ブレない
  • 考え方や行動に一貫性がある
  • たくさんの人に応援されている

Bさん

  • ブレる
  • 考え方や行動がバラバラ
  • 応援されない

もちろん、Aさんですよね。分かりやすいですよね。

しかし、いざ、自分でビジネスをはじめると様々な誘惑にかられ、「Bさん」のような考え方・行動になりがちなので注意が必要です。

「稼ぎたい!」と焦るあまり、ろくに自分自身のミッションに照らし合わせもせずに、目の前の新しいもの、簡単に成果が出そうなもの、凄そうなものに飛びついてしまうのです。

つまり、あなたは一生懸命に勉強していると思っても、実は学べば学ぶほど、ミッションに基づく戦略や計画のない起業家になってしまっているということ恐ろしい現実があるのです。

こうなってしまったら大変です。あなたは決して、継続的に儲けることはできません。たとえ、一時的に儲かったとしても、いつも大変な思いをして働くワーカホリック(仕事中毒)のような状態に陥ってしまいます。

それを未然に防止し、金儲けに手を出すのではなく、最短で最高の結果を出すために行動する合理的な戦略家としてのスタートを切るためにもぜひ、事前にこれを手に入れて読んでおいてください(無料のうちに手に入れることをお勧めします)

↓↓↓

インターネットビジネスマニフェスト完全版DVDブック(著者:リッチ・シェフレン)

追伸

 

僕がこの

インターネットビジネスマニフェスト完全版DVDブック(著者:リッチ・シェフレン)

を手に入れて、その内容を実践した結果、得られた最大の収穫は「僕がビジネスのために働くのではなく、ビジネスが僕のために働いてくれるようなシステム」を構築することができたことです。このことにより、収益は2倍以上に増えたにも関わらず、働く時間は1/10まで減らすことができました。

当然、この知識・情報も実践しなければ何も結果は出ませんが、この知識・情報を知っているのと知らないのでは、あなたのビジネスの成果に雲泥の差が生まれるほどのインパクトがあることは確かなことです。

ぜひ、「面倒くさいな」と先延ばしにせずに、これを今すぐに試してみてください。なぜなら、ここに書かれている知識・情報は副業だけでなく、あなたの本業にも大いに関係のある話ですから。

↓↓↓

インターネットビジネスマニフェスト完全版DVDブック(著者:リッチ・シェフレン)

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)