コピーライターはいくら稼いでいるのか?

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

こんにちは。コピーライターのヒロです。

今回は、

「コピーライターはいくら稼いでいるのか?」

についてお話します。

さて、あなたは、コピーライターは一体、いくらぐらい稼いでいると思いますか?

 

ちょっと考えてみてください。

 

ある商品をインターネットで売っている会社が1週間の間に100万円の追加売上をもたらすウェブ広告を書くことのできるあなたに対して、30万円を払うことに、何か不都合があるでしょうか?

 

誰も文句を言う人はいないでしょう。なぜなら、会社側は30万円の支払いによって、100万円の売上を増やせるのですから。しかも、その先も1週間ごとに100万円の売上を継続的に増やしていける可能性があるのですから。投資した分に対して、リターンがあるのです。悪い話ではありません。

 

その代わりに、あなたは、毎日2~3時間のライティングを1週間しただけで、30万円を手にするのです。

 

仮に、あなたが毎週、同じような仕事を引き受ければ、1年で1,500万円以上稼ぐことになります。さらに、あなたの書いたウェブ広告の使用権として、売上の10%を得られる契約をクライアントと長期間に渡って結ぶことができれば、あなたの収入はさらに増えることになります。

 

しかも、それは「労働によって得られる収入」とは別の「権利によって生じる資産収入」です。

 

これがコピーライターとしての「稼ぎの構造」です。見込み客から見れば、コピーライターに払うお金はコストではなく、自分のビジネスを大きくするための投資であり、あなたは大切なビジネスパートナーという位置づけにあるのです。

 

つまり、あなたの実力次第で、見込み客の売り上げと利益が大きく左右されるのです。そして、あなたの残す成果次第で、あなたの収入も左右されます。

 

今、日本におけるネット通販の市場規模は9兆円にも達し、スマートフォンなどの普及も後押しとなって、さらにその市場規模は拡大しています。これからは増々、売れるセールスレターを書くことができる「優秀なコピーライター」が求められるようになります。

 

つまり、売れるセールスレターを書くことができるようになれば、あなたは常に、求められる人になるのです。

 

もちろん、コピーライターは他の職業と同じく、決してお手軽な仕事ではありません。あなたの書いたセールスレターは、最初は失敗するかもしれません。

 

売れるセールスレターに仕上げるために、市場調査を行って、見出しやコピーの中身の修正を何度も行う必要があるかもしれません。

 

でも、クライアントからお金をもらって仕事をする以上、当然、あなたはプロフェッショナルです。

 

プロフェッショナルとして、常にコピーライティング・スキルを磨き続ける責任がありますし、その上、コピーライティング・スキルをベースとしたダイレクト・レスポンスマーケティングのスキルも身に着けていく責任もあります。

 

それでも、コピーライターという職業は、医者や弁護士のように、がんばって資格を取る必要はありませんし、パソコン1台があれば誰でも、どこでも始めることができます。

 

しかも、基礎的な知識は、効果実証済の教材や本を買って勉強すれば、半年もあれば身に着けることができてしまいます。

 

つまり、あなたが成功できるか、できないかは試行錯誤を重ねながらも、どれだけの量の行動ができるかにかかっています。

 

コピーライターの道を歩むことを決断し、行動するなら今がチャンスです。

 

<オススメ>

サラリーマン成功の秘密

あなたは密かに、、、

このまま会社にずっと勤めていても「成功」
というような状態にはならない…

この先同じ仕事をつづけていても
この会社にいなければ食っていけない…

会社がなくなったら1人の力では食っていけない…

と不安に思ったことがありませんか?

もしこの不安や心配をなくすことができる
そんな方法があったとしたらどうしますか?

ある元上場企業のサラリーマンが
リスクなく副業から初めて医者よりもずっと高い収入を
稼げるスキルを手にしました。

そして、将来の経済的な不安もなくなりました。
いったい彼は何をしたのでしょうか?

その方法をこのビデオで公開しています。

サラリーマン成功の秘密

この方法を使い始めて間もない彼は、
大手出版社から執筆の依頼を次々に頂いたり、
彼が講師をする参加費50万円のセミナーに
58人が参加してくれたり、

上場企業の社長クラスの人に
「ウチのビジネスのアドバイスをして欲しい」

と言われるようになり、

その結果彼は周りの人たちから、
「成功していますね」と
言われるようになりました。

もしあなたも彼と同じように、
この方法を使ってもっと高い収入を得たいのなら、
将来への不安をなくしたいのなら、

このビデオはきっとあなたの役に立つでしょう。

サラリーマン成功の秘密

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)