ダン・ケネディのビックアイディア:繁栄と富を「買う」方法

ダン・ケネディ
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

こんにちは。コピーライターのHIROです。

今回は、僕のマーケティングとコピーライティングの情報源である
ダン・ケネディの「NoB.S.(屁理屈抜き)マーケティングレター」の中から、

「繁栄と富を「買う」方法」

についてお話します。

このテーマについて、ダン・ケネディはこのように言っています。

先日一緒に仕事をしたクライアントは、短期間でキャッシュフローを増やす必要があり、私とのコンサルティングの後、16日間で170万ドル以上を売上げることができました。

なぜ、そんなことができたかというと、この会社のパイプラインのなかには、「成熟したリード」がいて、だけどまだコンバージョンしていない人たちが4万6800人いたからです。これらのリードがなければ、キャッシュフローを短期間で増やすことはできなかったでしょう。

(以下、省略)

ジム・ローンは、四季について、そして種を植えて収穫することの必要性について話していました。でも、マーケッターは四季に縛られる必要はありません。毎日種を植えるべきだし、毎日収穫しようと思えばできますから。

もし、しばらく種を植えるのを休んで、収穫だけしていたらどうなりますか?6か月休んだあとで、もう一度、以前と同じくらい毎月収穫したいと思ったら、たった1か月で一度に6か月分のお金の種を植えなくてはいけません。あーあ。

あなたの仕事は、マーケティングです。

あなたに「本物のお金」をもたらしてくれるのは、顧客だけです。

マーケティングとは、顧客を獲得するために行う活動です。

従って、

マーケティングこそが、あなたが何よりも優先して、毎日行うべき活動なのです。

あなたのビジネスが良い時も、悪い時も決してマーケティング活動に要する
時間とお金と労力を惜しんではなりません。

いつでも収穫できるように、あなたは毎日、お金の種を植え続ける必要があるのです。

P.S

「世界最高のダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の情報源」にアクセスする方法はこちら

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)