ダン・ケネディのビックアイディア:顧客には直観力がある!

ダン・ケネディ
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

こんにちは。コピーライターのHIROです。

今回は、僕のマーケティングとコピーライティングの情報源である
ダン・ケネディの「NoB.S.(屁理屈抜き)マーケティングレター」の中から、

「顧客には直観力がある!」

についてお話します。

このテーマについて、ダン・ケネディはこのように言っています。

顧客は、「弱いな」と思ったものはどんなものでも捨てるし、強いものに引き寄せられていきます。だから、ビジネスにおいて、今いるところに留まるのはとても難しいのです。

顧客がそうさせないからです。

彼らが去る雄一の理由は、「今はここに留まっているけど、今後は間違った方向に向かっていくだろう」というのが彼らにわかったからです。

目に見えてダイナミックにビジネスが成長していないと、顧客は「この店・会社を贔屓にした私の判断は正しかったのだろうか?」と疑問を抱き、他の選択肢はないかと見回すようになります。ここはメモしておいてください。

顧客の直観力は鋭いものがあります。

顧客は、ビジネスがダイナミックに動いているか、
いないかを鋭く感じとります。

常に、ビジネスを成長させる視点と行動で、
ビジネスに取り組んでいきましょう。

P.S

「世界最高のダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の情報源」にアクセスする方法はこちら

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)