ダン・ケネディのビックアイディア:顧客に投資し、顧客を保有する

ダン・ケネディ
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

こんにちは。コピーライターのHIROです。

今回は、僕のマーケティングとコピーライティングの情報源である
ダン・ケネディの「NoB.S.(屁理屈抜き)マーケティングレター」の中から、

「顧客に投資し、顧客を保有する」

について、お話します。

このテーマについて、ダン・ケネディはこのように言っています。

収益を増やすこととビジネスの成長とは、まったく違うものです。あなたが追い求めているのはどちらですか?よく考えてみてください。

ビジネス自体が成長していなくても、収益を一時的に増やす方法ならいくらでもあります。今回の不景気が始まってから、そうしていた会社は結構ありましたが、今ではすり切れた布を通して現実が見えます。

ビジネスを成長させようとせずに、収益だけを一時的に増やすアプローチのなかで、もっとも想像力に欠けているのは、見境なく経費削減をおこなって、その結果顧客の買う気をなくし、顧客を押さえつけてしまうやり方です。

もう1つは、新規顧客獲得人数を減らし、少ない顧客に多くの金を払わせようとする方法です。顧客1人が使う額、1回の買い物で使う額、1年に使う額を増やすのはいいことです。でも、そういうことばかりしていると、ある時点で顧客は買うことに疲れるだけでなく、買う能力もなくなってしまいます。あなたのことが大好きだった顧客が、あなたのことを避けるようになります。

「NoB.S.(屁理屈抜き)マーケティングレター 7月号より」

ビジネスには収益が必要です。

しかし、収益獲得ばかりに気を取られていると、いつしか
自分のビジネスは、危険な状態にさらされてしまいます。

ビジネスを成長させるためには、新規顧客を獲得することが必要です。

しかも、起きている時間の半分以上は、新規顧客獲得に取り組まないと
ビジネスを成長させることなんか到底できません。

私たちはつい、忙しさを言い訳にして、新規顧客を獲得するための
マーケティング活動を疎かにしてしまいますが、これはとても危険な
ことです。

あなたが何よりも優先してやるべき仕事とは、マーケティングです。

あなたのビジネスを停滞・退化させず、さらに成長させるためにもまず、
マーケティングをして、その他の時間で、別の仕事をやるようにしましょう。

P.S

「世界最高のダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の情報源」にアクセスする方法はこちら

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)