こんにちは。コピーライターのHIROです。

今回は、僕のマーケティングとコピーライティングの情報源である
ダン・ケネディの「NoB.S.(屁理屈抜き)マーケティングレター」の中から、

「ニュースを使え!」

についてお話します。

このことについて、ダン・ケネディはこのように言っています。

ニュースを使って利益を上げるというのは、大変重要なマーケティング戦略です。

自分の宣伝のネタになりそうなニュースや、顧客や見込み客が興味を持ちそうなニュース。こうした情報に接することなく、1日を過ごすなんて滅多にないでしょう。まぁ、1日は大げさかもしれません。でも、1 週間の間には、必ずそんなニュースを何かしら目にするはずです。

私の場合、どの街の新聞であっても、どんな雑誌であっても、読めば必ず、自分のプライベートクライアントに急いで見せるためにページを破りたくなる記事を見つけます。

マーケティングや広告に「ニュースを使った宣伝アプローチ」を使っていないなら、本当に愚かで怠慢ですし、実にもったいないことですよ。

これを読んでいるほとんどの人は、顧客や見込み客に対して、毎日E メールを送るか、毎週ファクスを送るか、(少なくとも)月に1 回郵便でレターを送るかしていると思います。ということは、すでにメディアを使っているのです。これこそが顧客との関係を強化する方法です。

ニュースには賞味期限があります。

ワールドカップやオリンピックなど、世界中が注目する話題であっても、
その話題がずっと続くことはありません。

ニュースをマーケティングに活かすコツは、そのニュースと自分の商品と
を結びつけて、ニュースの賞味期限が切れないうちに、顧客に情報発信
することです。

キーワードは、

「タイムリーに、関連性のあるものを」

です。

いつまでも待っていたら、チャンスは逃げてしまいますよ。

自分の顧客に関連のあるニュースは、タイムリーに発信していきましょう。

P.S

「世界最高のダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の情報源」にアクセスする方法はこちら

 

サラリーマンの大逆襲

なぜ、このビジネスは、商品なし、経験なし、コネなし、初期投資なし、売るためのメディアなし、リストなし、そして、会社をやめなくても、リスクなく副業からでも始めることができるのか?

6ヶ月以内に現在の収入以外に、月収30万円以上を稼ぐ方法

もし、あなたが今のビジネスだけでは不安で、もう1つの収入源が欲しいと思っているのなら、このまま頑張った先に、自分の求める未来がないと感じているのなら、これを手に入れてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事