ビジネスで最も重要な「マインドセット」とは?

ビジネスの心得
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

こんにちは。ヒロです。

 

今回は、

 

『ビジネスで最も重要な「マインドセット」とは?』

 

についてお話します。

 

さて、ここで、あなたに質問です。

 

「ビジネスを行うにあたって、最も重要なもの」は何でしょうか?

 

・顧客でしょうか?

 

・資金でしょうか?

 

・コピーライティング力でしょうか?

 

・マーケティング力でしょうか?

 

・マネジメント力でしょうか?

 

どれも違います。

 

「ビジネスを行うにあたって、最も重要なもの」とは、あなた自身の「マインドセット」です。

 

マインドセットとは「あなたのビジネスに取り組む姿勢・考え方・行動などを総称したもの」のことです。

 

つまり、人間的な総合力のことです。

 

ちなみに、成果を出し続けるために、僕が常に意識している「マインドセット」はこれです。

 

 

・ビジネスにおいては必ず利益をあげなくてはならない。しかも、正しい方法であげなくてはならない。

・ビジネスの中心は「商品」ではなく「顧客」である。

・自分の一番の仕事は顧客を獲得して、顧客を維持すること。これだけである。

・顧客を獲得するためには、人間の行動心理を知らなければならない。人間の行動心理には業界なんてものはない。すべからく、同じだ。

・ビジネスの世界では少数派が常に勝つ。

・全ては自己責任。他人に依存してはいけない(有名人の言う事や俗説を鵜呑みにしてはいけない)

・ 売れるものを売らなければいけない(自分の思い込みだけで商品を作ってはいけない)

・失敗やミスを恐れてはいけない(人間誰だって失敗やミスをするものだ。反省はしても、絶対に自分を否定してはならない)

・時間は有限だ。無駄にはできない(時間は最も重要な資源である)

・まずはリラックスする事。余裕がなければ何事もうまくいかない(努力や忙しさを言い訳にして、そこに逃げ込んではいけない)

・やれる事は全てやれるだけやろう(中途半端な事だけはしてはいけない)

・どんなに小さな仕事もすべては「自分」や「自分のチーム」の作品だ(売上・利益は重要だ。でも、仕事の価値はそれだけではない)

 

ビジネスを続けていれば、うまくいくことも、うまくいかないこともあります。

 

褒められることもあれば、批判されることもあります。名誉なことも、不名誉なこともあります。当然、良いこともあれば、悪いこともあります。

 

そんな荒波や変化の中でも、自分を見失わないためにはまず、一番はじめに「マインドセット」をすることが必要です。

 

多くの人が成功できないのは、能力や情熱がないからではありません。努力が足りないからでもありません。

 

多くの人が成功できないのは、ビジネスで起こる様々な出来事の中でいつの間にか「自分自身の軸」がブレてしまうからです。

 

「マインドセット」には正解がありません。

 

マインドセットは人から学ぶものではなく、様々な経験から刺激を受けながら、自分自身の「心の内側」に見出すものです。

 

なぜなら、それこそがあなたの「情熱」と「行動」の源泉となるからです。

他人があなたの代わりに、行動することはできません。

 

ビジネスの激流の中で自分を見失いそうになったり、心が折れそうになった時は、自分自身の「マインドセット」を見つめるようにしましょう。

 

そこから、目の前の問題や課題を解決するためのヒントが見つかったり、行動するための勇気が得られるはずです。

 

P.S

このマインドセットは超強烈です。

「成功した経営者が決して口にしない不都合な真実」

のオンパレードです。

↓↓↓
世界一シビアな「社長力」養成講座

 

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)