マーケティングは「釣り」に例えると理解できる

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!

From:HIRO

突然ですが、あなたに質問です。

マーケティングって、どういう意味でしょうか?

「・・・・・・・」

正しく答えられましたか?

あなたはマーケティングという言葉について、小学校6年生にでも分かるように説明することができますか?

ほとんどの人は、簡単には説明することができなかったのではないでしょうか?

厳しいようですが、人に説明することができないことは、自分でも完璧には理解できていません。

なので、何事も同じですが、分かったつもりでいても、人にうまく説明できないことはもう一度、自分自身で深く考えてみる必要があります。

さて、本題に戻ります。

マーケティングはどういう意味か?

マーケティングって、どういう意味でしょうか?

僕なりの答えを言うと、

「マーケティングとは、商品・サービスが黙っていても勝手に売れるようにするための活動のこと」

です。

マーケティングを「釣り」に例える

マーケティングは「釣り」に例えるととても理解しやすくなります。

「釣り」をする時に最も重要なことは、「釣り」をする場所です。

なぜなら、どんな「釣り」の達人でもそもそも、魚のいない場所で「釣り」をしていては魚は釣れません。

逆に、どんな「釣り」の素人でも、魚がたくさんいる場所で「釣り」をすれば、ある程度は魚を釣り上げることができてしまいます。

この場所のことをマーケティングでは「市場」と呼び、魚のことを「お客さん」と呼びます。

つまり、あなたがたくさんの魚(お客さん)を釣り上げたいと思ったらまず、あなたは魚(お客さん)が大量にいる場所(市場)を見つけなければなりません。

では、「釣り」を行う場所が決まったら次に、あなたは何をする必要があるのでしょうか?

魚(お客さん)が好む餌(えさ)を釣り針の先に取り付ける必要があります。

この餌(えさ)はマーケティングでは、商品・サービスと呼ばれます。この商品・サービスは有償のもの、それから無償のものの両方を含みます。

とにかく魚(お客さん)が好むものこそが、餌(商品・サービス)です。

もし、この餌(商品・サービス)が魚(お客さん)にとって全く魅力のないものであれば、魚(お客さん)は餌に食いつきません。つまり、良い場所(市場)にいたとしてもあなたは魚(お客さん)を釣り上げることはできません。

魚(お客さん)を釣り上げるためには、魚(お客さん)が好む餌(商品・サービス)を用意する必要があるのです。

切れない糸=セールスレター

最後に、魚(お客さん)を無事に釣り上げるのには、切れない糸が必要です。

この糸はマーケティングでは、セールスレターと呼ばれます。魚(お客さん)を釣り上げるには最終的には、切れない丈夫な糸(セールスレター)が必要なのです。

さて、これまでの話をまとめるとマーケティング、つまり「商品・サービスが黙っていても勝手に売れるようにするため」には適切な

・場所(市場)

・魚(お客さん)

・餌(商品・サービス)

・糸(セールスレター)

の組み合わせは何なのかを知る必要があるのです。

そのためには、この組み合わせについて、事前にリサーチをする必要があります。

セールスライティングの構成要素とは?

セールスライティングは「4割のリサーチ」と「4割のライティング」、そして「2割の編集」でできています。

セールスライターの仕事はセールスレターを書くこと以上に、リサーチすることがとても重要なのです。

このリサーチの作業はライティングの作業に比べればとても地味な仕事ですが、このリサーチを抜きにしては、ライティングも編集も意味のないものになってしまいます。

なので、面倒くさがらずにしっかりとリサーチを行ってから、セールスレターを書くようにしましょう。

逆に、リサーチさえしっかりしていれば多少、ライティングや編集が甘くても、大きく的を外すことはなくなります。

リサーチはマーケティングやセールスライティングなどの活動の「すべての土台」となるものです。

もし、あなたがセールスレターを書く仕事を請け負った時は絶対に面倒くさがらずに、しっかりとリサーチを行うようにしましょう。

それこそが、プロのセールスライターの仕事であり、最低限の責任なのです。

追伸

セールスライティングの基礎の基礎を学ぶのなら、こちらの書籍を手に入れてください。

詳しいリサーチの仕方もしっかりと書かれています。

↓↓↓

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)