”売ること”を仕事にする

コピーライティング
コピーライティング
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

こんにちは。コピーライターのHIROです。

今回は、

”売ること”を仕事にする

についてお話します。

最初に言っておきます。

売れるセールスレターを書くことができる
コピーライターには無限の可能性があります。

世の中、売ることが好きな人というのは実は、
あまりいません。

起業する人の多くは、

・ケーキが好きだから、ケーキ屋をやる

・料理が好きだから、レストランをやる

・洋服が好きだから、洋服屋をやる

というように、自分たちの商品やサービスに
こだわりを持っています。

世の中には素晴らしい商品、サービスが溢れています。

しかし、世の中、一番素晴らしい商品・サービスが
一番売れているかというと、そうではありません。

売れているのは、一番売り方がうまい商品です。

コピーライターが書くセールスレターによって、
その商品が売れれば、それを販売している人はもちろん、
素晴らしい商品に巡り合った顧客も幸せになります。

逆に、商品が認知されなければ、販売している人には
お金が入らず、顧客もよい商品に出会うことはできません。

売る力を持っているコピーライターの最大の価値は、
素晴らしい商品・サービスを見出し、それを必要として
いる人たちに確実に届けることにあるのです。

ぜひ、自信を持ってコピーライティングに取り組んだください。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)