何が「売れるキャリア」をつくるのか?

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

こんにちは。コピーライターのHIROです。

今回は、

売れるキャリアのつくり方

についてお話します。

 

この前、僕の人材ビジネスとしての仕事の関係で、
ある勉強会に行ってきました。

その勉強会は大企業、中小企業の人事担当者ばかり
が集まる場所で、2か月に1度のペースで開かれて
いるものなんです。

普段、僕はあまりセミナーや勉強会には出席しない
タイプの人間なんですが、この勉強会だけは何よりも
優先して参加しています。

なぜかというと、この勉強会の趣旨は、

普段は表立って話せないような
差しさわりのある本音の話をしよう

というものだからです。

僕としては、いつでも本音の話が
聞きたいので、建前ばかりのお決まりの文句で
始まって終わるセミナーや勉強会よりも魅力的です。

この勉強会では、

「こんなこと言っちゃったらヤバいんじゃないの?」

という話をするので当然、参加者同士の
信頼関係が重要になります。

ですので、この勉強会は信用第一の紹介制に
なっていて、非公式で行われています。

そこで、かなりエグイ話を聞いてしまいました。

今、大企業・中小企業ともに、
会社が社員に求めていることは、

売れるキャリアを自らつくること

なんだそうです。

そして、これからの時代はそれが
できなければ、どんなに若くとも
リストラ候補になり得るんだそうです。

その場には、社会的にもイメージの良い
誰もが知っている企業の人事部長さんも
いたのですが、この話に真剣にうなずいて
いました・・・

(えっ、まさか本当にそうなの!?)

僕は正直、この話を聞いていて、

もう企業の体力は限界に来ていて、近いうちに
国にも企業にも頼ることのできないシビアな時代
がやってくると強く感じました。

つまり、

頼るべきものは自分の能力。

ということです。

この現実を真剣に受け止めて、今から準備ができる人と
そうでない人の差が、これまで以上に大きく開いてくる
と僕は思います。

そうはいっても、売れるキャリアを身に着けるためには、
僕たちはどんなスキルを身につければ良いのか?

勉強会の主催者から、人材ビジネスに関わる立場として、
僕にも意見を求められたのですが、僕は迷わず、

「それは、コピーライティング・スキルです」

と答えました。

もし、あなたがコピーライティング・スキルを身に着けること
ができれば、読み手の目を止め、説得し、具体的な行動をさせることが
できる広告、ウェブページを書くことができるようになります。

それは、一生報酬を得られる、経済的に価値のあるスキルを
身に着けることに他なりません。

巷にある資格は時代のニーズが変われば使えなくなることもありますが、
売れるセールスコピーを書くスキルだけは、いつの時代でも求められ、
陳腐化することはありません。

あなたが”説得力があり、読み手を行動させることのできるコピー”
書くことができれば、どんなビジネスであろうと、あなたのそのスキル
に期待して、多くの人々があなたの元に集まります。

想像してみてください。

例えば、1週間の間に1000万円の追加売上をもたらす広告、または
セールス・コピーを書くことができるあなたに対して、あなたのクライアント
はあなたに50万円を払うことに、何か問題はあるでしょうか?

問題なんてありません。誰も文句を言う人なんていませんよね。

あなたのクライアントは1週間の間に1000万円を手にします。
そして、あなたは毎日2~3時間のライティングを1週間しただけで、
50万円を手にするのです。

仮に、あなたが毎週、同じような仕事を引き受けたとすれば、
あなたは1年間で2500万円を稼ぐことになるんです。

そして今、そのような仕事への需要は高まっているにも
関わらず、それができる人材が圧倒的に不足していることを
あなたは知っていますか?

しかも、そのスキルは、半年もあれば身に着けることが
できることを知っていましたか?

つまり、

あなたは半年間、真剣にコピーライティングを勉強すれば、
いつでも年収1000万円以上を稼ぐ力を身に着けることが
できるようになるのです。

もし、あなたが僕の話を聞いて、コピーライティング・スキル
を身に着けることに、少しでも興味を持ってもらえたのなら、
この情報をチェックしてみてください。

↓↓↓

セールスライターを副業から始めて、いつでも
好きな時に医者よりも高い収入を稼ぐ方法

きっと、あなたの役に立つと思います。

 

 

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)