強みと弱みを知る

HIROです。

あなたはどこか身体の調子が悪い時に医者に行って、医者から「どこが悪いんですか?」と聞かれたら、どうするでしょうか?

お腹が痛い・・・

頭が痛い・・・

熱がある・・・

など自分の症状を伝えますよね?

あなたは「何を当たり前のことを!?」と思うかもしれません。

では、これがあなたのビジネスとキャリアの場合だったらどうでしょうか?

あなたのビジネス、キャリアにおいて痛いところはどこですか?

と聞かれて、多くの人は的確に症状を答えられません。答えられたとしても、

売上が上がらない・・・

資金が足りない・・・

人が育たないので、全部自分がやらなければならない・・・

などと漠然と答えることが精一杯です。

そして、その解決策は、

・うまくいかない中でも成果が出ていること

・やり方を変えなければならないこと

・今すぐにやめるべきこと

などを分析もせずに、「もっと頑張ろう・・・」と漠然と考えて、多くの場合は何もしないか、これまでのやり方を続けてしまいます。

当然、あなたのビジネスやキャリアは何も改善しません。下手をしたらもっと悪くなってしまうかもしれません。

なぜ、このようなことが起きてしまうのでしょうか?

それは、あなたに能力がないからではありません。

それは、単純にあなたが「何が的を得た質問なのか」を知らないからです。

成果を上げることができる人とそうでない人の「違い」は、それほど大きなものではありません。

みんな同じ人間です。今時、他の人よりも100倍も頭のいい人間はいないですし、他よりも100倍も優れた商品はありません。

では、その「違い」とは何なのでしょうか?

それは、

・自分自身に対して適切な質問をしているか ?

・その質問によって出た答えを確実に実行しているか?

のたった2つしかありません。

医者は患者の症状を見たり、聞いたりした時には、自分自身に対して適切な質問をします。瞬時に様々な仮説を立てて、患者の症状の原因を診断をします。

あなたのビジネスやキャリアもこれと同じなのです。

医者は長い時間と高いお金をかけて、適切な質問をするための知識や技術を学び、資格を取得しなければなりませんが、ビジネスやキャリアにおいてはもっと簡単です。

なぜなら、すでに効果が実証されているものが存在するからです。しかも、それは驚くほど簡単に手に入れることができます。

それがこれです。

↓↓↓

自分のビジネスの強みと弱みを的確に把握するための知識・情報源

「来年、どうなるか分らない・・・」

僕の不安を「キレイさっぱりに」取り除いてくれた『ダン・ケネディのNOBSマーケティングレター』とは?
↓↓↓
『ダン・ケネディのNOBSマーケティングレター』

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら


前の記事価格と価値
次の記事マーケティングの”3M”:常に「適切」を考える
HIRO(ヒロ)
こんにちは。僕の名前はHIROと申します。 僕は今、東京のインターネットマーケティング専門の会社で、営業担当者として働くサラリーマンです。 日々、様々な会社の集客担当者に向けて、リスティング広告(クリック課金型広告)を中心に、マーケティングの支援を行っています。 一方で、個人的には、セールスライターとして中小企業、個人事業主のために集客ブログを作成し、その集客ブログを土台として、そこに価値あるコンテンツ記事を書いたり、セールスレターを書く仕事をしています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)