鳥貴族の大倉忠司社長に学ぶ「必要な非効率を追求する方法」とは?

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

どうも、HIROです。

家に帰ってテレビをつけたら、ちょうどテレビ東京のカンブリア宮殿がやっていて、280円均一の焼き鳥チェーンで有名な鳥貴族の大倉忠司(おおくら ただし)社長が出演していました。

見ていて感じるものがあったので、それをあなたとシェアしたいと思います。

鳥貴族は全国で400店舗を展開する居酒屋チェーンです。

鳥貴族の最大の強みは、通常の3倍近くのサイズの焼き鳥から高級ウィスキーまで全品一律280円(税込302円)という低価格で提供することにあります。

鳥貴族は今、若者を中心に大人気の店で僕もたまに利用します。

驚きなのが「安かろう悪かろう」ではなく、”こだわり”もあるところです。たとえば、鳥貴族はすべて国産鶏肉を使用して、加工は各店舗で毎日行うという“こだわり”があります。

見ていて、「徹底的な合理化」と「必要な非効率」を追求する絶妙なバランス感覚が素晴らしいと思いました。

現在は、毎週のように新店舗をオープンさせていて、他店が価格を上げ下げする中、鳥貴族は18年間280円均一を続けてきたということにも驚かされます。

その「からくり」と「秘密」は何か?ここが一番大事なところですね。

それは、大倉社長のぶれずに、夢を追求する姿勢にあったというのが番組の骨子でしたが、それに対する村上龍さんのこのコメントが鋭いと思いました。

「必要な非効率を追求すること。しかし、それを見つけることは決して簡単ではない」

大倉社長の決してぶれない夢を追求する姿勢があったからこそ、お客さんの求める「安さ」に応えるための合理化と、お客さんの求める「おいしさと楽しさ」に応えるための「必要な非効率」に気が付くことができたのだろうと思います。

ビジネスは掛け算です。夢を持っているからといって、必ず成功するほど甘いものではありません。

今後、またレポートにまとめようと思いますが、僕はビジネスやキャリアで成功するためには、下記の要素をつなげることが最も大切だと考えながら日々、ビジネスに取り組んでいます。

1.ビジョン ⇔ がないと・・・混乱する。

2.強み ⇔ がないと・・・不安になる。

3.情熱 ⇔ がないと・・・ほどほどで満足してしまう。

4.リソース ⇔ がないと・・・大変でフラストレーションが溜まる。

5.アライアンス ⇔ がないと・・・ほどほどにしか成功しない。

6.戦術 ⇔ がないと・・・成功にたどり着くのが遅くなる。

7.計画 ⇔ がないと・・・非効率になる。

このことについてはまた、近いうちにレポートにまとめて、あなたにお届けしますね。

それでは、また!

追伸

セールスライティングの基本を学ぶならこの本が役立ちます。

↓↓↓

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック(著者:寺本隆裕)

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)