プライベートでも仕事でも、どちらでも構いませんが、あなたが誰かにメッセージを送って、ぜひとも返事が欲しい時、あなたはどうしますか?

 

あなたの電話番号を載せますか?

 

メールアドレスを載せますか?

 

FAX番号を載せますか?

 

それとも、最近ではラインIDを相手に伝えますか?

 

ここであなたに重要な警告があります。
警告:もしあなたが誰かから返事をもらいたいのに、相手にとって不便なことをしていたら、相手はまず返事をしてくれません。

 

ここは本当に重要なことなのて、メモをしてください。

 

たとえ、相手があなたに関心を持ったとしても、ただ返事をすることが不便なだけで、相手はあなたに返事をくれないのです。

 

相手から何のレスポンスもなければ、残念ながら、あなたのマーケティングは失敗です。

 

これは昔からある金言ですが、常に相手の立場に立って、メッセージを送る習慣を身につけましょう。

おすすめの記事