意中の相手から返事をもらう方法

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

プライベートでも仕事でも、どちらでも構いませんが、あなたが誰かにメッセージを送って、ぜひとも返事が欲しい時、あなたはどうしますか?

 

あなたの電話番号を載せますか?

 

メールアドレスを載せますか?

 

FAX番号を載せますか?

 

それとも、最近ではラインIDを相手に伝えますか?

 

ここであなたに重要な警告があります。
警告:もしあなたが誰かから返事をもらいたいのに、相手にとって不便なことをしていたら、相手はまず返事をしてくれません。

 

ここは本当に重要なことなのて、メモをしてください。

 

たとえ、相手があなたに関心を持ったとしても、ただ返事をすることが不便なだけで、相手はあなたに返事をくれないのです。

 

相手から何のレスポンスもなければ、残念ながら、あなたのマーケティングは失敗です。

 

これは昔からある金言ですが、常に相手の立場に立って、メッセージを送る習慣を身につけましょう。

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら



【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

もっと稼ぎたいけど、どうしたらいいか分からないサラリーマンへ

サラリーマンを続けながら「ウェブ・セールスライター」として活動している凡人の男が「副業からセールスライターを始めて、1年以内に会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法」を教えます。



副業からセールスライターを始めて、1年以内に会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法


こんな少ない稼ぎで、生活するのはもうウンザリでした。


それから、この先「私が昇進・昇格して給料が上がる見込み」も「会社の業績が上向く見込み」も薄いことはハッキリと分かっていました。


また、それ以上に、会社の言うままに「これで本当にいいのだろうか・・・」と疑いを持ちながら仕事をするのが耐えきれませんでした(もっと私には可能性があるはず。何かに挑戦したい!)


だから私は、このビジネスを始めたのです、、、


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)