「機能」を「ベネフィット」に翻訳しよう!

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!

あなたは、どんな商品・サービスにも「機能」と「ベネフィット」があることを知っていますか?

 

「機能」とは商品・サービスの特徴です。

 

例えば、携帯電話であれば、

 

・防水仕様になっている
・画面が大きい
・バッテリーが長持ちする
・ディスプレイが高画質
・日本製

 

といったものが「機能」です。

 

一方で、「ベネフィット」とは商品・サービスが「私にとって、どのように役立つのか?」ということです。

 

先ほどの携帯電話であれば、

 

・防水仕様になっているので、間違ってお茶やジュースをこぼしてしまっても壊れない。

・画面が大きいので、文字が見やすい。

・バッテリーが長持ちするので、8時間連続で使用してもバッテリー切れにならない。

・ディスプレイが高画質なので、目が疲れない。

・日本製なので品質が信頼できる。

 

といったものが「ベネフィット」です。

 

マーケッターやセールスライター、そして営業担当者は「機能」を「ベネフィット」に翻訳する術を身につけなければなりません。

 

お客さんは商品・サービスを買うのではありません。

 

お客さんは商品・サービスがもたらしてくれる価値、解決策、心地よさを買うのです。

 

よく、会社の中で、

 

「お客さんの立場になって考えろ!」

 

と言われますが、これを具体的に言えば、自分の扱っている商品・サービスの「機能」を正解に把握して、お客さんの問題、痛み、悩みを解決するための「ベネフィット」に置き換えて考えなさいということなのです。

 

商品・サービスの機能はもちろん大事ですが、その時は必ず「この機能は、お客さんのどんな問題、悩み、痛みを解決できるのか?」ということも併せて考えていきましょう。

 

追伸

 

副業から始めて収入を増やして、リスクなく会社を辞めて起業したい・・・そう思ったことがあるなら、この本が役に立つでしょう。

↓↓↓

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック(著者:寺本隆裕)

 

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)