独りの時間を持とう

コピーライティングとは何か?
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

こんにちは。コピーライターのヒロです。

今回は、

「独りの時間を持とう」

についてお話します。

今、僕は、ある企業のコンサルをするために福島県の南相馬市に来ています。

基本的に僕は、なにかと気ぜわしくなってしまうことから、出張があまり好きではないのですがもちろん、出張にも良いところもあります。

それは、夜と朝の時間、ホテルで誰にも邪魔されない「独りの時間」を持てるということ。

何かと日々、忙しくしていると、忙しさにかまけて、自分自身のキャリア、事業全体の現在の立ち位置、そして、これから向かって行きたい方向が見えなくなってくることがあります。

ひどい時には自分が今、どこに居て、どこに向かっているのかすら、忘れてしまっていることがあります。

これは事業を行う上では、非常に危険なことです。糸の切れた風船のように、どこに飛んでいってしまうか分からない状況です。

毎日とは言いませんが、定期的に誰にも邪魔されない時間を意識的に確保して、「現在の自分の立ち位置」と「これから、自分が向かいたい先」を確認する習慣を持つようにしましょう。

きっと、あなたの働き方は変わり、それに応じて、得られる成果も変わってくるはずです。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

前の記事顧客を買うために商品を売ろう!
次の記事敵は我にあり
HIRO(ヒロ)
こんにちは。僕の名前はHIROと申します。 僕は今、東京のインターネットマーケティング専門の会社で、営業担当者として働くサラリーマンです。 日々、様々な会社の集客担当者に向けて、リスティング広告(クリック課金型広告)を中心に、マーケティングの支援を行っています。 一方で、個人的には、セールスライターとして中小企業、個人事業主のために集客ブログを作成し、その集客ブログを土台として、そこに価値あるコンテンツ記事を書いたり、セールスレターを書く仕事をしています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)