自信を持ってコピーを書くために必要なこと

自信を持ってコピーを書くためには、何が必要なのでしょうか?

 

勉強でしょうか?

 

違います。

 

コピーを上達させる秘訣は、完成度なんかは気にせずに、とにかくコピーを書くことです。それは、ブログでもメルマガでも、セールスレターでもダイレクトメールでもなんでもいいので、毎日書き続けるが重要です。

 

まだ、自分には知識が足りないと思って勉強ばかりしていたのでは、キリがありません。

 

サッカーなどのスポーツ選手と同じように、真剣勝負の試合をしなければ強く、成長することはできません。もちろん、日々コツコツと練習することはとても大事なことです。しかし、セールスライターにとっては体験こそ最高の教育であり、最高のインプットとなるのです。

 

もちろん、セールスライターにとって勉強は不可欠な要素なので、趣味のように楽しみながら学んで、あとはひたすら書くと決めて、どんどん書いて行きましょう。

 

その繰り返しの毎日こそ、あなたが稼げるセールスライターになるための基礎、土台となるのです。

 

追伸

 

コピーを書くための座右の書とするならこれがオススメです。

↓ ↓↓

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック(著者:寺本隆裕)

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら


前の記事人を動かす「たった一つの秘訣」とは?
次の記事セールスレターの簡単構成術
HIRO(ヒロ)
こんにちは。僕の名前はHIROと申します。 僕は今、東京のインターネットマーケティング専門の会社で、営業担当者として働くサラリーマンです。 日々、様々な会社の集客担当者に向けて、リスティング広告(クリック課金型広告)を中心に、マーケティングの支援を行っています。 一方で、個人的には、セールスライターとして中小企業、個人事業主のために集客ブログを作成し、その集客ブログを土台として、そこに価値あるコンテンツ記事を書いたり、セールスレターを書く仕事をしています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)