良いセールスレターの条件とは?

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

こんにちは。HIROです。

 

あなたとって、良いセールスレターとはなんですか?

 

当然、売上、利益をもたらしてくれるものですよね。

 

では、売上、利益をもたらしてくれるセールスレターはどんなものであれば、いいんでしょうか?

 

良いセールスレターとは、セールスレターには注意を引きつけないで、商品・サービスを売ることのできるセールスレターです。

 

セールスレターでは、読み手の注意を商品・サービスに集中させなければなりません。

 

セールスライティングを学び始めると、どうしても覚えたてのテクニックを使いたくなる誘惑に駆られます。

 

 

しかし、こういう気持ちで書いたセールスレターはかなり高い確率で失敗します。

 

僕も駆け出しの頃はこれで何度も失敗しました・・・。

 

料理に例えると、テクニックはスパイスなどの隠し味です。そして、素材は商品・サービスそのものです。

 

本来の素材の味が分からなくなってしまうようなスパイスが効きすぎた料理なんか誰だって食べたくないですよね。

 

本物のプロのセールスライターは自分のテクニックをうまく隠して、素材である商品・サービスの魅力を引き出すことができます。

 

テクニックももちろん大事ですが、セールスライティングの原点は良い素材(商品・サービス)を目利きして、素材本来の味を引き出すことにあるのです。

 

追伸

 

色々なテクニックを集めるよりも、セールスライティングの基礎を学ぶならこれがオススメです。

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)