見出しを評価するためのチェックポイントとは?

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

自分、または他人が書いたセールスレターの見出しが、効果があるものなのかを評価するためのチェックポイントを紹介します。

見出しは、セールスレターにおける最も重要な要素なので、見出しを決める前には必ずこのチェックポイントに目を通すようにしましょう。

セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで 単行本(ソフトカバー) – 2011/3/18ロバート・W・ブライ (著), 鬼塚 俊宏 (監修)より引用

  • 広告を読めばベネフィットか見返りがあることを、見出しで明らかにしているか?
  • 見出しは明瞭でストレートか?言いたいことを手短にシンプルに伝えているか?(「3週間で19ポンド減量」は「すばやく減量」よりいい)
  • 見出しはこれ以上、具体的にできないか?
  • 力強いセールスメッセージ、斬新でドラマチックな表現で読み手に訴えかけ、注意を引きつけているか?
  • 論理的に考えて見出しは商品に関連のあるものか?(大げさな表現で読み手を引きつけて、それと実際の商品とは食い違う「扇情」見出しを避けよ」
  • 見出しとヴィジュアルはうまく連携して全体の販売コンセプトを築き上げているか?
  • 見出しで読み手の好奇心を喚起してコピー本文に誘導できているか?
  • 見出しで対象者を選別できているか?
  • 見出しにブランド名は入っているか?
  • 見出しに広告主の名前は入っているか?
  • ブラインド見出しを避けよ。ブラインド見出しとは、その下の本文を読まなければ何のことだかさっぱりわからない見出しを指す(「手を貸してください」はブラインド見出しの代表例で、フェイシャルパウダーの広告に使われていた)
  • 無意味な言葉遊び、駄じゃれ、小細工など妙なトリックは使うな。面白い広告には一役買うかもしれないが、これで商品は売れない。

 

追伸

この本、こんな方にオススメです。

・セールスライティング(コピーライティング)を身に付けたいけど、なにからはじめたらいいかわからない

・まずは副業から始めて収入を増やしたい。そして、リスクなく会社を辞めて起業したい

・「3日で100万稼げる!」といった胡散臭いものではなく、家族に見られても恥ずかしくないセールスレターで売上を上げたい

・ホームページやメルマガ・ブログ、Facebookなどを使って、売上を上げたい社長・起業家

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)