ほとんど語られることのない「1週間分の仕事を1日で終わらせる方法」とは?

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

From:HIRO

自宅より

いつも時間がないと嘆いているあなたへ

今回は、そんなあなたのために「1週間分の仕事を1日で終わらせる方法」について紹介します。

本当にそんなことができるのでしょうか?

それが、できるんです。

あなたも忙しいと思いますので、さっさと結論から言いますね。

1週間分の仕事を1日で終わらせるためには、あなたの仕事が中断されないように、また、他のことに注意が向いてしまわないように、集中できる環境に自分の身を置くことにあります。

それから、日頃から効果実証済のツールを収集し、整理しておくことにあります。

「な〜んだ。そんなことか・・・(当たり前じゃん)」

あなたはきっと、そう思ったと思いますが、この方法をあなどってはいけません。

意識的に、集中できる環境に自分の身を置こう

あなたも含め、ほとんどの人は、電話、メール、部下や同僚からの相談、上司からの呼び出しなど、5分から10分おきにいつも、中断が入る環境で仕事をしています。

あなたにとって、そんな環境で仕事をすることは当たり前で慣れているとしても、そんな状況では、いつまでたっても、生産性の高い仕事をすることはできません。

だから、私の1日は他の人の1週間に相当します。 速く書きたければ、このようにすればいいのです。

例えば、セールスレターを書く仕事は、1週間の様々な中断がある環境で行うよりも、誰にも邪魔されない、もちろん、電話にもメールにも邪魔されることなく、集中して過ごすことができる1日の方がよほど、生産性の高い時間になるのです。

日頃から効果実証済のツールを収集し、整理しておこう!

また、例えば、セールスレターを書くのに、ゼロから書く必要は全くありません。

プロのセールスライターであれば誰でも、過去に効果が実証されているセールスレターの例文集(スワイプファイル)を持っています。

既に効果があったものを選んで手直しをする。

それこそが、そこそこの反応率の上がるセールスレターを素早く、量産する秘訣です。

まとめ

効果的な仕事を素早く仕上げる方法。

それは、集中できる環境に自分の身を置く習慣をつけること。

それから、過去に効果が実証された仕事の成果(セールスライターであれば、スワイプファイル)を日頃から収集し、いつでも使えるように整理しておくことにあります。

これは非常に地道で目に見えない習慣ですが、これをやっているかやっていないかが、追いつけないほどの仕事の質とスピードの差となって現れてしまうのです。

ぜひ、あなたも実践してみてください。

仕事の成果が劇的に変わることに、あなたは驚くことでしょう。

追伸

効果実証済のセールスレターとセールスレターの文例集を手に入れたいのなら、今すぐにこちらをチェックしてみてください。

↓↓↓

マグネティック・セールスライティング「説得力と影響力のある文章の書き方」完全マニュアル

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら