【絶対に悪用厳禁】セールスライター(コピーライター)が知るべき、人の本能を突き動かす「8つの欲求」とは?

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

From:HIRO

今回は、どんなに理性的な人でも、抵抗することができないぐらい強力な人間が持っている本能に直結した「8つの欲求」について、紹介します。

この「8つの欲求」を知ってしまえば、人を騙すことも可能なので、くれぐれも注意して、使って下さい。

さて、普段の何気ないメールや本格的なセールスレターに至るまで、他人に何かを伝えら必要がある時に、この「8つの欲求」のどれに訴えかけたいのかを意識して書くようにするだけで、あなたの書く文章の効果は10倍変わるとしたら、あなたはどうしますか?

この「8つの欲求」は、それぐらい、あなたの書く文章にインパクトをもたらす知識になるので、メモをして、それを常に持ち歩くなどして、いつでも活用できる状態にしておきましょう。

人の本能を突き動かす「8つの欲求」とは?

人間には以下の「8つの欲求」が生物学的にプログラムされています。

それが、これです。

 1.生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい。

2.食べ物、飲み物を味わいたい。

3.恐怖、痛み、危険を免れたい。

4.性的に交わりたい

5.快適に暮らしたい。

6.他人に勝り、世の中に後れを取りたくない。

7.愛する人を気遣い、守りたい。

8.社会的に認められたい。

(ドルー・エリック・ホイットマン「現代広告の心理技術101」より)

 

ちょっとだけ、自分の胸に手を当てて、考えてみて下さい。

あなたは、この「8つの欲求」を理性で抑えることができますか?

人によっては、この「8つの欲求」を完全にコントロールできる人もいるかもしれませんが恐らく、多くの人は生きている限り、この「8つの欲求」から逃れることができないのではないでしょうか?

では、それに比べて、以下の「9つの欲求」はどうでしょうか?

1.情報が欲しい。

2.好奇心を満たしたい。

3.身体や環境を清潔にしたい。

4.能率よくありたい。

5.便利であってほしい。

6.信頼性、質のよさが欲しい。

7.美しさと流行を表現したい。

8.節約し、利益を上げたい。

9.掘り出し物を見つけたい。

(ドルー・エリック・ホイットマン「現代広告の心理技術101」より)

 

もう一度、自分の胸に手を当てて、自問自答してみて下さい。

これらの「9つの欲求」を理性で抑えることができるでしょうか?

この「9つの欲求」は比較的、簡単にコントロールすることができるのではないでしょうか?

もちろん、人によっては理性でも抑えきれないぐらい、この「9つの欲求」から逃れることができない人はいるとは思いますが、ほとんどの場合、理性でコントロールすることができるのではないでしょうか?

人は常に感情で動き、理屈で正当化する

人は常に感情で動き、後でそれを理屈で正当化する生き物です。

そうであれば、どんなに理性的な人でも、抵抗することができないぐらい強力な人間が持っている本能に直結した「8つの欲求」をあなたのビジネスに活用することに、どれくらいの価値があるでしょうか?

1.生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい。

例えば、あなたは、家事で家が燃えている時、自分のヘアスタイルが気になるでしょうか?

2.食べ物、飲み物を味わいたい。

例えば、あなたは、お腹が空いている時、目の前の食べ物の産地を気にするでしょうか?

3.恐怖、痛み、危険を免れたい。

例えば、あなたは、お腹が痛くてしょうがない時に、好きな漫画を読み続けようとするでしょうか?

4.性的に交わりたい。

例えば、あなたは、好きな異性からデートに誘われて、デートに行くよりも散らかった部屋を掃除することを優先するでしょうか?

5.快適に暮らしたい。

例えば、あなたは、部屋が暑くてしょうがないのに、節約のために、エアコンを買うのを我慢できるでしょうか?

6.他人に勝り、世の中に後れを取りたくない。

例えば、あなたは、同期のA君が自分よりも出世しているのに、そんなの全然興味がないと思えるでしょうか?

7.愛する人を気遣い、守りたい。

例えば、あなたは、愛するわが子が、夜の12時を回っても帰って来ないのに、好きな映画を見続けようと思えるでしょうか?

8.社会的に認められたい。

例えば、あなたは、自分の仕事がお客さんにも、上司にも、同僚にも認めらないことに耐えられるでしょうか?

まとめ

つまり、どんなに理性的な人でも、抵抗することができないぐらい強力な人間が持っている本能に直結した「8つの欲求」を知ることで、あなたは、人を動かすような言葉や態度を操ることができてしまうのです。

【絶対に悪用厳禁】

としたのも、そうした理由があります。

あなたは、この知識を何に使いますか?

ぜひ、あなたが心から価値があると思える商品・サービスを見込み客や顧客に伝えるために、この知識を使って欲しいと思います。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら