セールスレターの反応率を高める方法:特典を商品よりも価値のあるものにする

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

From:HIRO

今回はセールスレターの反応率を高める方法の一つである、

「実際の商品より価値のあるものを無料特典」

とする方法について紹介します。

あなたは書店やコンビニで600円ぐらいの雑誌に、ブランドのポーチや財布が特典として付いているのを見たことがありますか?

モノの価値で考えれば、「実際の商品=雑誌」よりもはるかに価値のあるブランド品が特典として付いて、600円ぐらいの価格で売られていることを不思議に思ったことはないでしょうか?

出版社は赤字にならないだろうかと心配になってしまった経験はないでしょうか?

高額特典をつけることができるカラクリとは?

実は、財布などのブランド商品は、スポンサーが宣伝用に提供するものが多いのです。

その場合、付録(特典)自体に出版社はお金を払っていません。

もちろん、場合によっては、出版社が金銭を負担して付録(特典)を提供することもありますが、

「こんな高い物を付けて大丈夫?」

と思うような付録(特典)は、たいてい宣伝用のものです。

雑誌というものは、広告で成り立っています。

出版社は雑誌の売れ行きだけでなく、雑誌に広告を出す対価として、様々なスポンサー料で成り立っているのです。

まとめ

このように、実際の商品・サービスよりも価値の高い特典をつけることで、セールスレターの反応率を大きく高めることができます。

ぜひ、あなたも実際の商品・サービスよりも価値のある特典をつけられないかを真剣に考えてみましょう。

きっと、新たなアイディアを見つけることができるでしょう。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら