セールスライターとして成功するために、最も必要なこととは?

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!

From:HIRO

セールスライターとして、成功するために、最も必要なものは何でしょうか?

それは、知識でも経験でも、ましてや、生まれ持った能力でもありません。

セールスライターとして、成功したいと本気で思っているあなたに、最も必要なことは「なんとしてでも成功してやるという決意」です。

「そんな精神論は分かっているよ」

「もっと実用的なものを、知りたいんだ」

もし、あなたが少しでもこう思ったのなら、残念ながら、あなたがセールスライターとして、成功する可能性は極めて低いでしょう。

なぜなら、「決意」の重要性が分かっている人ほど、そんなふうには絶対に思うことはないからです。

分かっていることと、実際にできることでは、雲泥の差があります。

あなたには、本当に「決意」があるのでしょうか?

ダン・ケネディの知恵から学ぶ

自分のやりたいようにやるときに大切なのは、その決意だけだ。私のような販売の仕事だろうが、商談だろうが、経営だろうが、大差はない。周りがみな協力的に働いてくれていて、あらゆることが予想通りに運んでいれば、誰だって有能に見えて、良い結果を出すことができる。そういうときは、誰でも波に乗って、たくさん稼ぐことができるものだ。

景気の良いときはCEOが天才に見えるし、営業担当者がスーパースターに見える。だが、いったん荒波が襲ってくるや、そのような天才やスーパースターが、へまばかりしている馬鹿に様変わりするのである。

納得のいかない結果をすべて自分以外のせいにしようとすると満足な結果は得られない、というのが飾らぬ真実である。ものを売ってハイレベルな成功をおさめようと思うなら、大部分の人間がマイナスと考える状況を含めどんな状況にあろうと、プラスの結果を生み出せるようにならなくてはいけない。自分はどちらのタイプを目指すのか、選択と決定をしなくてはならない。好天下で活躍するセールスパーソンか、あるいは全天候型セールスパーソンか。(ダン・S・ケネディ「億万長者の不況に強いセールス戦略」より)

まとめ

周囲の状況に左右されて、上がったり、下がったりしているようでは、まだまだ、あなたは二流です。

何にも流されない、強い自分を創り上げていきましょう。

そのための第一歩は、「決意」しかありません。

セールスライターに限らず、何事も同じですね。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!